ツムツム K2SO(K-2SO)のスキル評価と使い方・光ったツムタップで威力アップ!高得点のコツ  2016.11.30 wed 13:55



K2SO(K-2SO)はLINEツムツムで登場するスターウォーズシリーズのツム。こちらのページではK2SO(K-2SO)のスキルの使い方やコイン稼ぎの方法、スキル評価などをご紹介します!

K2SO(K-2SO)ってどんなキャラ?

K2SO(K-2SO)はルーカス・フィルム製作のスターウォーズシリーズ初となるスピンオフ作品「ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー」に登場するドロイド(ロボットのようなもの)です。

「ケイトゥー」という愛称で呼ばれており、無機質なロボットですが、性格も見た目通りあまり感情を表に出さないドロイドとのこと。

ツムツムにおいては「光った目のK-2SOをタップ!」という珍しいスキルになっており、同じようなスキルをもつツムはほとんどいません。

K2SO(K-2SO)の総合評価

K2SO(K-2SO)総合評価
C B A S SS
K2SO(K-2SO)はミニゲームがあるタイプの消去系に似たスキルで、消去範囲は(ミニゲーム成功時)平均的な消去系スキルと一緒。

最大の長所はスキル発動に必要なツム数が12個とかなり少ないことと、初期スコアが900点もあることです。

ミニゲーム中もプレイタイムが消費されるので、いかにすばやくミニゲーム(光ったK2SOをタップ)を成功させられるかで強さが変わります。理論上の話ですが、毎回ミニゲームを最速でタップできるなら、スキル連射力の高さからコインをたくさん稼げるツムで、高得点も狙えます。

実際には、合計数秒のタイムロスが否めないし、素早くタップできなかったときのデメリットが大きいので、プレイヤーの反射神経次第ですね

ツムツム最強ランキングはこちら

長所と短所

長所:

初期スコアが900点ある
必要ツム数が少ない


短所:
スコアの成長が遅い
期間限定配信で育てにくい
ミニゲームがありタイムロスしやすい


K-2SOは効果範囲が広い直接消去系なのに、スキル発動に必要な消去数が少なく、初期スコアが900点もあります。
初期スコアが高い分、低ツムレベルでも高得点を狙いやすく、スキル連射力があるので高得点狙いやコイン稼ぎには最適。

一方でスキル発動後に毎回「光っているK-2SOを探す」というゲームをする必要があり、タイムロスを招きやすい欠点を持ちます。
また、スコアの成長率が低くツムレベル1で900点、ツムレベル最大でも998点と、初期と最大で98点しか変化しません。
とはいえ1000点くらいあれば平均的なスコアなので、スコアの成長率の低さはあまり気にしなくても良いかも。
スキル内容・スキルデータ・基礎

情報・スキルまとめ
入手方法 プレミアムBOX
スキル 光った目のK-2SOをタップ!中央のツムを消すよ!
スキルのタイプ 特殊な消去系
スキル発動条件
(スキル発動数)
12
スキル1 範囲:SSサイズ
スキル2 範囲:Sサイズ
スキル3 範囲:Mサイズ
スキル4 範囲:Lサイズ
スキル5 範囲:LLサイズ
スキル6
(スキルMAX)
範囲:3Lサイズ
スキル最大までの必要ツム数 29
初期ツムスコア 900
最大ツムスコア 998
ツムスコア上がり幅

(スコアアップ率)
2

K2SO(K-2SO)のスキルと使い方・コツ

k2so

スキル紹介

スキル:光った目のK-2SOをタップ!中央のツムを消すよ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_006
K-2SOのスキルをつかうと、すべてのツムが一瞬、K-2SOになります。

この時、よくみると光ったK-2SOがますので、これをタップすると広範囲消去、べつのK-2SOをタップすると小範囲で消去となります。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_009
(左)光ったK-2SOをタップした場合 (右)別のK-2SOをタップした場合
正解(光ったK-2SOをタップした)と失敗(別のK-2SOをタップした)では倍くらいちがいます。
また、正解のK-2SOがいてタップしようと、スキルの消去範囲は中央円形と決まっています。

またK-2SO探がしをしている間もプレイタイムは進んでいます。
なので、少しでも早く光ったK-2SOをみつけましょう。

数十回試してみましたが、光ったK-2SOの場所はランダムで完璧な規則性はありませんでした。

ただどちらかというと中央には出にくく、画面端のいずれかによく出現するようです。

見つけるコツはスキルを発動したら画面中央ではなく、画面全体をぼんやりと眺めるようにすると見つけやすいです。

反射神経で勝負するツム

K2SO(K-2SO)は必要ツム数が12個とかなり軽いです。

消去系スキルであれば普通は14~15個なので、相当スキル連射力が高めです。

しかしスキル効果中もプレイタイムがすすむため、悩んでいる間も時間が経過するので、素早く光っているツムを探すのが肝ですね!

視力や反射神経がものをいうツムなので、そういったものが優れている人なら、コイン稼ぎで大活躍させることが出来るかと思います。

高得点も狙えないことはないですが、スコアボム巻き込みなどができないため、少し地味です。

初期スコアが900点もある!

K-2SOは初期スコアが900点もあります。
こんなにも高いツムは稀で、大抵は50~200点程度。
初期スコアだけで考えると、超恵まれていますね!

そのかわりツムレベルが1つあがっても2点ずつしか増えないため、成長率は最低。
最大でも998点にしかなりません。

とはいえ最大で1000点に満たないツムもかなりいるし、どんなにツムスコアに将来性のあるツムでも900点まで上げるのは大変。
デメリットよりメリットの方が勝っているので、長所と考えていいと思います。

ツム指定ミッションでいきなり高得点

K2SO(K-2SO)は初期スコアの高さからスキルレベルさえ高ければ、ツムレベル1でも高得点を狙えてしまうツムです。

もし、ツム指定のあるミッションビンゴなどでK2SOが使えて、他のツムが育っていないなら意外ともっとも高得点を狙えるかも。

高得点のコツ

「光ったk-2SOを探す」というアクション以外は、ごく普通の直接消去系スキルです。
他のツムと同じで下記の点に注意しつつプレイすれば高得点を狙えるでしょう。

・コンボはきらせない
・基本的にはスキルはフィーバー中に使う
・プレイタイム終了間際にスキルゲージがMAXならフィーバータイム以外で使う(プレイタイムを少しでも伸ばせる)
・スキル連打プレイ(※)を心がける


※スキルゲージ連打プレイとは、スキルゲージが貯まる瞬間にスキルゲージを連打する事で、余った分を次のスキルゲージに持ち越す裏技

スキルゲージ連打プレイに関する詳しい情報はこちら

コイン稼ぎ・高得点のスキル評価

コイン稼ぎ評価

低スキルレベル(スキルレベル1~3)の場合のツム評価

スキルレベル1~3の時コイン稼ぎ評価(5段

階)
C B A S SS

高スキルレベル(スキルレベル4~6)の場合のツム評価

スキルレベルマックス時のコイン稼ぎ評価(5

段階)
C B A S SS
スキルの連射力に恵まれていて、消去範囲もそこそこ広いので、コイン稼ぎにはかなり向いています。
ポイントはスキルを使うたび「光るk-2SOを探す」というゲームをするという部分で、これを楽しいと感じるなら最強のコイン稼ぎツムかも。(笑)
毎回楽しくコインを稼げます。

「なんだそんなこと?」と思うかもしれませんがコイン稼ぎプレイは連続プレイになりやすいので、楽しく感じるかどうかは重要だと思います。

一方で、「光るk-2SOを探す」ゲームが面倒だと感じるならストレスばかりがたまるのでコイン稼ぎを期待しない方がいいかも。

高得点狙いの評価

低スキルレベル(スキルレベル1~3)&低ツムレベルの場合

スキルレベル1~3の時高得点評価(5段階)
C B A S SS

高スキルレベル(スキルレベル4~6)&高ツムレベルの場合

スキルレベルマックス時の高得点評価(5段階

)
C B A S SS
K2SOで高得点を狙う上で最大のメリットは、初期スコアが900点もあることです。こんなに初期スコアが高いツムは珍しく、ツムレベル1でもスキルレベルさえ高ければ、わりと高得点を狙えます。

しっかり育った強いツムに比べれば弱いですが、ツム指定などでお気に入りのツムが使えないときに活躍するでしょう。

 

K2SO(K-2SO)スキルマックスにはいくつツムは必要!?

スキルレベル 必要なツム数
1→2 1体
2→3 2体
3→4 4体
4→5 7体
5→6 14体
合計
(入手から最大レベルまで)
29

スキルの成長

スキルの成長スピードは早いのか

スキルの成長スピード
かなり遅い 遅い 普通 早い かなり早い
スキルの成長(スキルレベル別)
スキルレベル スキル効果 前レベルとの差
スキル1 範囲:SSサイズ
スキル2 範囲:Sサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル3 範囲:Mサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル4 範囲:Lサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル5 範囲:LLサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル6 範囲:3Lサイズ 範囲:1サイズアップ
K2SOのスキル成長は平均的でスキルレベルが上がれば上がるほど強力になります。

スキルの早熟度合いは!?

スキルの早熟度合い
早熟型ツム 普通 大器晩成型ツム
K2SOは早熟でも大器晩成型でもなく、とても平均的なツムです

スキルチケットを使う価値はある?

K2SOは期間限定配信のうえ、なかなか再配信しないツムなので、マイツム候補ならスキルチケットを使ってもいいですが、コイン稼ぎにしろ高得点ねらいにしろ最強クラスではないため、無理に使わなくてもいいかも。

他のツムとの比較

消去系スキルと比較


K-2SOのスキルによる消去力は割と広い方です。

ただ広範囲と名高いジャファークルエラなどと比べると同スキルレベルでは常に2~5個消去数が少ないですね。
ですが彼らにはないメリットをK-2SOは持っています。

それはスキル連射力。

スキル発動に必要な数が12個と非常に少なくスキルの再チャージが簡単。
ジャファーは14個、クルエラは15なのでこれはかなり軽いです。

スキルの範囲が広い割に軽いと言われるジャスミンでさえ13個なので、この軽さは驚愕!

つまりスキル発動後の「光ったK-2SO探し」と引き換えにスキル連射力を手に入れたツムなんです。

K2SO(K-2SO)のスキル動画・高得点動画

スキルレベル1の動画



スキルレベル5の動画

K2SO(K-2SO)の入手方法・確率について

登場日 2016年12月1日00:00~
登場期間 期間限定配信
登場BOX プレミアムBOX
曲付き・ボイス付き 無し
確率アップ 2016年12月1日0:00~2016年12月31日23:59
2016年12月16日11:00~2016年12月19日10:59
2016年12月28日11:00~2016年12月31日23:59
2018年7月4日11:00~7月7日10:59(ピックアップガチャ)
2016年12月1日に配信開始されたk-2SO。
期間限定配信につき、2016/12/31以降は不定期配信となります。

K2SOに限らずスターウォーズシリーズのツムはすべて、期間限定配信のツムとなっています。

再配信は、スターウォーズに関係する映画配信やテレビ放映、DVDの発売などの時期が多く、なんの脈略もなく再登場することが少ないので、あまり再配信しません。

セレクトBOXで確立アップ中であれば5~10%程度の確率でゲットできますが、それ以外は2~3%ほどの低確率となっています。

K2SO(K-2SO)はどんなミッションに使える!?

オススメミッション

・高得点
・コイン稼ぎ

ビンゴミッション対応表

K2SO(K-2SO)ミッション対応表
黒いツム 鼻が黒いツム 消去系
画面中央を消す 口が見えるツム スターウォーズシリーズ

つむひこの一言

K2SOは必要ツム数が少ない代わりにミニゲームがあるという変わったツムです。このミニゲームをすばやくクリアできれば強いのですが、多くの方はむしろこのミニゲームに戸惑い、タイムロスをしやすいかと思います。

視力や反射神経に並外れた自信がある人にのみコイン稼ぎで使えるツムといえるでしょう。

K-2SOってどんなキャラ?ディズニー豆知識

K-2SOは聞きなれないキャラクターかもしれませんが、実は2016年12月に公開されたスターウォーズシリーズの映画に登場するドロイドです。
掛け合いが感情的で大変人間くさかったR2-D2やC-3POとはまた一味違ったドロイドにですね!
ちなみに彼の声を担当するのはディズニー映画の吹き替えでもよく登場し、実写映画「アイ ロボット」でもサニーを演じたアラン・テュディック氏。

公開日:2016年11月30日
更新日:

Twitter・はてブで
共有してくれると嬉しいです!

コメント 2
  1. ムン

    ツムツムのゲームをありがとうございます。
    kー2SOの合計がでません。合計の前に画面が固まります。
    画面も下の2個のツムも動きません。
    修正をお願いします。

    返信

コメントを投稿する

ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ