ツムツム ハルクのスキル評価と使い方・似ているツムとの比較や違い・高得点のコツ 2019.04.29 mon 00:34



ハルクはLINEツムツムで登場する【マーベル】シリーズのツム。こちらのページではハルクのスキルの使い方やコイン稼ぎの方法、スキル評価などをご紹介します!

ハルクってどんなキャラ?

ハルクはマーベル・コミック社が刊行するアメリカンコミックシリーズに登場するスーパーヒーローで、初出は1962年5月。
2008年にはマーベル・スタジオによって実写映画化もされています。
人気プロレスラー「ハルク・ホーガン」の名前の由来もこのハルクからきており、アメリカでも大変知名度のあるマーベルヒーローとなっています。

元々は人間の高名な物理学者ロバート・ブルース・バナーだったハルクは、新型爆弾の実験に迷い込んだ子供を助けるため、自ら犠牲となって大量のガンマ線を浴びることに。
死ぬことはなかったものの、以降は怒りなどの負の感情の昂ぶりによって緑色の巨人「ハルク」へと変身する特殊体質になってしまいます。
ハルクへの変身に慣れていなかった頃は、感情のままに暴れまわり破壊の限りを尽くしていましたが、やがてバナー博士はハルクの感情を制御することに成功します。

驚異的なパワーを持つハルクは2019年5月の新ツムとして登場予定です。LINEツムツムでもそのパワーを活かしたスキルで活躍を期待したいですね!

ハルクの総合評価

ハルク総合評価
C B A S SS
ハルクのスキルは一見、シンプルな消去系スキルにみえますが、消去範囲にボムがあった場合はボムも一緒に消せるタイプ。

そのため、スコアボムを巻き込んで消すと高得点を狙える高得点狙い向きのツムとなっています。

しかも最大スコアも1178点と高めに設定されており、割と優秀です!

問題はドロッセル魔人ジャファーなど似たような性能を持つツムが多いということ。

ハルクは2019年5月のみしか配信されない激レアツムなので、よほどハルクのファンでないかぎり、あえてハルクを育てて使うのは茨の道かと思います。

ツムツム最強ランキングはこちら

長所と短所

長所:

スコアボム巻き込みができる
最大スコアが高い


短所:
初期スコアが低い
二度と再配信

ハルクのステータス情報

スキル内容・スキルデータ・基礎情報・スキルまとめ
入手方法 プレミアムBOX
スキル 縦ライン状にツムを消すよ!
スキルのタイプ 消去系
スキル発動条件
(スキル発動数)
16
スキル1 範囲:SSサイズ
スキル2 範囲:Sサイズ
スキル3 範囲:Mサイズ
スキル4 範囲:Lサイズ
スキル5 範囲:LLサイズ
スキル6
(スキルMAX)
範囲:3Lサイズ
スキル最大までの必要ツム数 準備中
初期ツムスコア 100
最大ツムスコア 1178
ツムスコア上がり幅

(スコアアップ率)
22

ハルクのスキルと使い方・コツ

スキル紹介


ハルクのスキルを使うと、巨大なハルクの拳がドシンと落ちてきます。


消去範囲はシンプルな縦ラインとなっていますが、この中にボムが含まれている場合、ボムも一緒に消します。

スコアボム巻き込みしよう!

ハルクのスキルは消去範囲にボムがあると、ボムも一緒に消すことができます。

この時、スコアボムを巻き込むと高得点につながりやすいのでオススメ。

スコアボムは21チェーン以上でツムを消すと必ず1個発生するので、「スキルを使う>発生したスコアボムを消さずにとっておく>スキルでスコアボムを消す」の繰りかえしでOK。(スキルレベル2以上必須)

高得点のコツ

ツムツムの基本である4つのポイントを抑えておけば、高得点やコイン稼ぎ狙いで活躍させやすいでしょう。

・コンボはきらせない
・基本的にはスキルはフィーバー中に使う
・プレイタイム終了間際にスキルゲージがMAXならフィーバータイム以外で使う(プレイタイムを少しでも伸ばせる)
・スキル連打プレイ(※)を心がける


※スキルゲージ連打プレイとは、スキルゲージが貯まる瞬間にスキルゲージを連打する事で、余った分を次のスキルゲージに持ち越す裏技

スキルゲージ連打プレイに関する詳しい情報はこちら

コイン稼ぎのコツ

コイン稼ぎに集中するならコンボやツムスコアは関係なく、以下にまとめて多くのツムを消せるかにかかっています。

そのためコイン稼ぎのコツは高得点狙いより簡単で、とにかくスキルをいっぱい使って、少しでも多くのツムをまとめて消せればOKです。

オススメ記事!

コイン稼ぎで強いツムランキング(スキルMAX)


オススメ記事!

低スキルレベルでもコイン稼ぎで強いツムランキング(スキル1~3)


コイン稼ぎ・高得点のスキル評価

コイン稼ぎ評価

低スキルレベル(スキルレベル1~3)の場合のツム評価

スキルレベル1~3の時コイン稼ぎ評価(5段階)
C B A S SS

高スキルレベル(スキルレベル4~6)の場合のツム評価

スキルレベルマックス時のコイン稼ぎ評価(5段階)
C B A S SS
ハルクは消去系スキルをもっており、消去範囲も平均的なのでそこそこコインを稼げます。

ただどちらかといえば、高得点狙い向きのツムなので、コイン稼ぎに期待はしないほうが良いかも。

高得点狙いの評価

低スキルレベル(スキルレベル1~3)&低ツムレベルの場合

スキルレベル1~3の時高得点評価(5段階)
C B A S SS

高スキルレベル(スキルレベル4~6)&高ツムレベルの場合

スキルレベルマックス時の高得点評価(5段階)
C B A S SS
ハルクは最大スコアに恵まれている上、スコアボム巻き込みもできる消去系スキル持ち。高得点狙いにはピッタリのツムです。

最強クラスには、1,2歩及ばないですが操作が簡単でそこそこコインも稼げるので便利。

ハルクはスキルマックスにツムがいくつ必要!?

スキルレベル 必要なツム数
1→2 1体
2→3 2体
3→4 4体
4→5 7~8体(調査中)
5→6 16~20体(調査中)
合計
(入手から最大レベルまで)

スキルの成長

スキルの成長スピードは早いのか

スキルの成長スピード
かなり遅い 遅い 普通 早い かなり早い
スキルの成長(スキルレベル別)
スキルレベル スキル効果 前レベルとの差
スキル1 範囲:SSサイズ
スキル2 範囲:Sサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル3 範囲:Mサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル4 範囲:Lサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル5 範囲:LLサイズ 範囲:1サイズアップ
スキル6   範囲:3Lサイズ 範囲:1サイズアップ
ハルクのスキルの成長スピードは普通。レベルをあげればあげるほど着実に強くなっていきますが、スキル6にしないと弱いということもありません。

スキルの早熟度合いは!?

スキルの早熟度合い
早熟型ツム 普通 大器晩成型ツム
ハルクはスキルレベル1で極端に強い弱いということもなく、スキルの成長スピードも普通なので、早熟度も普通です。

スキルチケットを使う価値はある?

ハルクは2019年6月以降再配信されないツムなので、育てたい場合はスキルチケットを使うのもあり。

ただし似たような性能を持つツムは多いため、無理に使う必要はないかも。

オススメ記事!

スキルチケットに関する詳しい使い方・入手方法はこちら


他のツムとの比較

同スキルツムと比較

同シリーズツムと比較

ハルク

アイアンマン

アイアンマン

スパイダーマン

スパイダーマン

スキル発動数 16 16 14
最大消去範囲数

(スキルレベル6)
30個程度 1×10+30個程度(合計40個) 33~35個程度
最大消去範囲数

(スキルレベル1)
20個程度 1×10+17個程度 17~18
最大スコア

(レベル50)
1178 1266 1179
スキル名 縦ライン状にツムを消すよ! ランダムでツムを消すよ! 下から糸を絡めてまとめてツムを消すよ!
キャプテンアメリカ

キャプテンアメリカ

サノス

サノス

スキル発動数 13 14
最大消去範囲数

(スキルレベル6)
33~35個程度 30~33個程度
最大消去範囲数

(スキルレベル1)
16~18個程度 20~23個程度
最大スコア

(レベル50)
1266 1237
スキル名 ジグザグにツムを消すよ! 画面中央のツムをまとめて消すよ!
ハルクの最大のライバルはサノスです。どちらもシンプルな消去系スキルでスコアボム巻き込みが可能。

ただしサノスのほうが最大スコアが高くスキル発動に必要なツム数も少ないので、高得点狙いにおいての性能は上。

ハルクのスキル動画・高得点動画


ハルクの入手方法・確率について

登場日 2019年5月1日
登場期間 期間限定配信
登場BOX プレミアムBOX
曲付き・ボイス付き 曲付き
ハルクは2019年5月に登場したツムで2019年6月以降は二度と再配信しないと公式が発表しています。

そのため、超激レアツムになることは必至。2019年6月以降にスキルレベル上げをしたい場合はスキルチケットを使うしかありません。

ハルクはどんなミッションに使える!?

オススメミッション

・高得点
・コイン稼ぎ

ビンゴミッション対応表

つむひこの一言

ハルクはいわゆるスコアボム巻き込みができる消去系スキル持ち。同様の性能を持つツムが多くライバルがたくさんいます。

その上ハルクは、2019年6月以降は二度と再配信されないので激レアツムとなり育てにくくなってしまうので、育てるのが大変です。

公開日:2019年4月29日
更新日:

Twitter・はてブで
共有してくれると嬉しいです!

コメント
ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ