【ツムツム】2019年2月「スコアチャレンジ(キングダムハーツ)」Sランクを取るコツやオススメツム・攻略情報まとめ 2019.02.23 sat 00:08

この記事は2019年2月に更新されたものです。最新情報をお探しの方はこちら

ツムツム(tsumtsum)では2019年2月にスコアチャレンジイベントが開催されます。

今回の対象ツムは、ソラリクカイリアクアソラ KH3ver.王様(王様ミッキー)シャドウアンセムゼムナスの9体。すべてキングダムハーツに関係するツムです。

そこで今回のスコアチャレンジの概要や攻略方法、オススメツムなどをご紹介していきます。

2019年2月のスコアチャレンジまとめ
Aグループ Bグループ Cグループ

2019年2月のイベント「スコアチャレンジ(キングダムハーツ)」


イベント名:スコアチャレンジ 全国のプレイヤーに挑戦!友だちとスコアを競おう!
イベント開催日:2019年2月24日11:00~2月28日23:59
報酬:ピンズ(プラチナピンズ、ゴールドピンズ、シルバーピンズ)

スコアチャレンジはLINEでつながっているフレンドだけでなく、全国のプレイヤーと得点を競い合う特別なイベントです!

基本的なルール(知っておきたいこと)は以下の通り

・挑戦できるツムは決まっている
・3つのグループにわけられている

・スコアによってF~Sランクの7段階にボーダーラインが引かれる
・ボーダーラインによって報酬が変わる
・ボーダーラインはイベント参加者の平均点により1時間毎に変動する

使えるツムが決まっているため、そのツムを持っていないと挑戦できないし、候補となるツムが育っていないと高ランクを狙うのは難しくなっています。

なので、どうしても高ランクを目指したいならスキルチケットでスキルレベルを上げるのもありです。

また、ボーダーは全国のプレイヤーの平均から算出されているので、LINEで繋がっている友達の平均スコアとは関係ありません。


ピンズにかんしてはSランクでプラチナピンズ、Aランクでゴールドピンズ、BかCランクでシルバーピンズとなります。

また、イベント終了6時間前にボーダーが固定しますので、2月28日18:00以降は変動しません。

ボーダーは上がっても下がることは絶対にないので、時々確認しておいたほうが良いでしょう。

スコアチャレンジでSランクをとるコツ


スコアチャレンジでSランクをとるには、ツム選びがとても重要です。

今回使えるのは、ソラリクカイリアクアソラ KH3ver.王様(王様ミッキー)シャドウアンセムゼムナスの9体

グループ分け

Aグループ ソラリクカイリ
Bグループ アクアソラ KH3ver.王様(王様ミッキー)
Cグループ シャドウアンセムゼムナス
今回セレクトされているのは、すべてキングダムハーツシリーズのツムとなっています。

Aグループ(ソラ、リク、カイリ)

ツム名 オススメ度 理由
ソラソラ ★★★★ 〇最大スコアが高い
◯操作が簡単
×初期スコアが低い
×スキルの必要ツム数が多い
×ツム消去が小分けなので、まとめて消せない
リクリク ★★★★★ 〇ツム消去数が多い
〇初期スコアが高い
×大器晩成型なので、低スキルレベルだと弱い
カイリカイリ ★★★★ 〇ツム消去数が多い
×大器晩成型なので、低スキルレベルだと弱い
×操作が若干難しい
【グループのポイント】スキルレベルが高いならリクがオススメ。難しい操作が苦手ならソラ

このグループはツムの強さの差がもっとも少なく、どのツムでもグループ内で高得点を狙える可能性があります。

しいていえば、高スキルレベルのリクが最も高得点を取りやすくオススメ。初期スコアが高いので、スキルレベルさえ高ければ普段使っていなくてもすぐに使えるのもポイントです。

ソラはグループAのなかでは少し弱いのですが、操作がとにかく簡単なので、リクカイリが使いにくいと感じるなら意外とアリです。

オススメ記事!

【Aグループ】詳しいツムの選び方・攻略情報はこちら


Bグループ(王様、アクア、ソラKH3ver.)

ツム名 オススメ度 理由
王様(王様ミッキー)王様(王様ミッキー) ★★★ 〇最大スコアが高い
×初期スコアが低い
△スキルが大器晩成
アクアアクア ★★★★ 〇最大スコアが高い
×初期スコアが低い
△スキルが大器晩成
ソラ KH3ver.ソラ KH3ver. ★★★★★ 〇ツム消去数がとても多い
〇最大スコアが高い
×初期スコアが低い
△スキルが大器晩成
【グループのポイント】最強はソラ KH3ver.か!アクアも高火力

強いツムが揃うBグループですが、ソラ KH3ver.のスキルの火力は別格。相当強いので、しっかり育てられたソラ KH3ver.が猛威を振るうでしょう。

人気キャラが多く、激戦区となる可能性が高いので、腕に覚えのある人向け。

ちなみにアクアも割と火力が高いので、アクアが育っている場合もオススメ。

オススメ記事!

【Bグループ】詳しいツムの選び方・攻略情報はこちら


Cグループ(ゼムナス、アンセム、シャドウ)

ツム名 オススメ度 理由
ゼムナスゼムナス ★★★★ 〇最大スコアが高い
◯スコアボム巻き込みができる
×初期スコアが低い
アンセムアンセム ★★★★ 〇最大スコアが高い
◯スキルの火力が高い
×初期スコアが低い
シャドウシャドウ ★★ ◯初期スコアが高い
◯2月のイベント報酬で手に入れやすい
×最大スコアが低い
×スキルが弱い
【グループのポイント】ゼムナスとアンセムの一騎打ち!どちらも強いツム

ゼムナスはシンプルな消去系スキルながら、スコアボム巻き込みができるので高得点を狙いやすく便利。

火力的にはアンセムのほうが高いですが、アンセムは必要ツム数がとても多く、スキルは少し大器晩成。

シャドウは報酬ツムなのでスペック的にはアンセムやゼムナスに大きく劣るためかなり不利。

ただ挑戦しないよりはしたほうが報酬をもらいやすいので、シャドウしかもっていないならシャドウで頑張ったほうが良いでしょう。

オススメ記事!

【Cグループ】詳しいツムの選び方・攻略情報はこちら


ツム選びに迷う場合のオススメグループは?

2019年2月のスコアチャレンジまとめ
Aグループ Bグループ Cグループ

ベテランプレイヤーの場合

ソラ KH3ver.が最も育ってるならBグループ

そうでないなら、ゼムナスアンセムでCグループがオススメ。

すべてのツムを持っているがレベルが低い場合

ゼムナスが使えるCグループがオススメ。

ゼムナスは、ソラ KH3ver.アンセムとちがって大器晩成型のスキルではないため使いやすいです!

穴場のグループを狙いたい場合

Aグループは穴場になるかも。ソラリクカイリの3体は以前に配信されたツムで、特にソラリクは初代キングダムハーツツム。

ソラリクだけが育っている古参プレイヤーが集まる可能性もありますが、他のグループに比べると選ぶ人が少ないかも。

選んだツムを育てよう

ツムの育成要素はスキルレベルとツムレベルの2点です。スキルレベルが重要視されがちですが、ツムレベル(ツムスコア)が低くてもなかなか高得点を狙えません。

スキルレベルを上げる

スキルレベルを上げるには、ガチャで引くか、スキルチケットを使うしかありません。ただしスキルチケットは激レアアイテムなので、無理して使わなくても良いかも。

ツムレベルを上げる

ツムレベルを上げるには、プレイを重ねて経験値を貯めるかレベルチケットを使う必要があります。プレイを重ねるだけならハートを消費するだけでコインもルビーも減らないので簡単。ただし時間がかかります。

レベルチケットは数に限りがあるでしょうが、スキルチケットほどの激レアアイテムええはないので、今回のスコアチャレンジのために使っても良いかも。

高得点を狙うコツ

高得点をねらう基本のコツをご紹介します!がんばってスコアチャレンジのピンズをゲットしましょう!

ツムツムの基本

どんなツムでも高得点を狙う基本はあまりかわりません。以下の基本をしっかりおさえておきましょう。

・コンボはきらせない
コンボを重ねるほど、コンボボーナスとしてツムの得点がアップします。コンボ数が増えるほど、コンボ受付時間が短くなるので注意。

・基本的にはスキルはフィーバー中に使う
フィーバー中は得点が3倍になります。そのためスキルで沢山ツムをけすならフィーバー中のほうがお得。

・プレイタイム終了間際にスキルゲージがMAXならフィーバータイム以外で使う
プレイタイム終了間際なら、フィーバータイムでない時にスキルを使うと良いです。スキルによってフィーバーゲージを即チャージ、フィーバータイムに突入できればプレイタイムが5秒伸びます!

・スキル連打プレイ(※)を心がける
スキルゲージ連打プレイとは、スキルゲージが貯まる瞬間にスキルゲージを連打する事で、余った分を次のスキルゲージに持ち越す裏技です。

スキルゲージ連打プレイに関する詳しい情報はこちら

アイテムを使う

・5→4
・+SCORE
・+TIME
・+BOMB

上記の4つは高得点狙いにおいておおきく影響します。
特に5→4と+SCOREの効果は大きいのでスコアチャレンジに挑戦する多くのプレイヤーが利用するでしょう。

+TIMEもプレイタイムが伸びる分確実に得点をのばせるし、+BOMBをつかえばボムが発生しやすくなります。

Sランクを狙うプレイヤーの多くはアイテムを使うでしょうから、アイテムを使うと有利というより、アイテムを使わないと不利になるといったイメージで良いと思います。

公開日:2019年2月23日
更新日:

Twitter・はてブで
共有してくれると嬉しいです!

コメント
ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ