スマホとタブレット、結局ツムツムをプレイしやすいのはどちら?

iphone-ipad
ディズニーツムツム(tsumtsum)をプレイする時、スマホでプレイしている人とタブレットでプレイしている人、さらに両方でプレイしている人がいます!そこで今回はスマホとタブレット、どちらの方がプレイしやすいのかなど比較、違いを調査したり、両方の端末でプレイするメリットやデメリットもご紹介したいと思います。

スマホとタブレット両方でプレイする方法

同じOS(AndroidかiOS)であれば、方法は簡単!
スマホとタブレット両方にLINEをインストールし、同じIDでログイン。
後はディズニーツムツムもインストールして、プレイ開始すればOKです。

ツムツムのデータはLINEによりオンラインで保存されているので、LINEのIDさえ同じであれば引継ぎ作業はとっても簡単です。

逆にLINEIDが違うと引き継げないので注意しましょう。

OSが違う場合はちょっと注意が必要。
引き継ぎ方はOSが一緒の時と同じなのですが、OSが違う場合、ルビーが引継ぎされません。AndroidはAndroidのルビー、IOSはIOSのルビーとして別に計算されているし、ルビーを引き継ぐ方法はありません。

コインとツムステータス(ツムレベルやスキルレベル)、イベントのクリア状況などは全て引き継げるので、片方の端末ではルビー無しでも良い。もしくは別々のルビーでも良いというかたは気にしなくて大丈夫です。

スマホとタブレットの違い

最も大きいのはやはり、画面の大きさです。
一つのツムが全て大きくなるわけですから、プレイ感覚はかなり違いますね!

スマホのメリット・デメリット
(タブレットに比べれば)画面が小さい分、指を動かす距離も短くスピーディ。
画面が小さい端末ほど、指で画面がみにくい&どのツムを触っているのかわかりにくい。

タブレットのメリット・デメリット
画面が大きいのでタップしたいツムを確実に選べる・画面が見やすい
(スマホに比べて)画面が大きい分、指を動かす距離が長く、指や手を大きく使わないといけない。

考え方としてはスマホでプレイしにくいと感じる人(思っていたツムと違うツムを掴んでしまう、チェーンをする時に間違ったツムを選択して詰まってしまうなど)は、確実にタブレットの方が楽で、スマホで十分軽快に遊べている人は、画面が大きくで指がダイナミックになるタブレットを使いにくいと感じるかも。

iPhone6、iPhone7PLUS、iPadAir2を比べてみた

iPhone6 iPhone7Plus iPadAir2
ディスプレイ 4.7インチ 5.5インチ 9.7インチ
プレイ感 -(基準) 少し大きいと感じる程度。
操作も軽快でオススメ。
かなり画面が大きくなるので
操作感は全く別。
オススメ度 -(基準) △(慣れれば〇)
通常サイズのiPhone(4.7インチ)と比べてみて、iPhone7Plusは、少しゲームがしやすくなったと感じるのみ。違和感を感じるほどの巨大化ではないため、最もなじみやすく操作も楽でした!

一方でiPad(9.7インチ)は、ツムひとつひとつがかなり大きくなるので、iPhoneの時の同じようなスピードで指を動かすと遅すぎるし、顔とディプレイの距離をある程度離さないと、全体像をとらえにくいなど、プレイ感が全く違います!!

慣れてくれば特に気にならず、むしろスマホでのプレイは画面が小さく感じて、タブレットプレイオンリーになるかも。

ちなみに、どの端末でもプレイに支障を感じないなら、iPadAir2のようなタブレットは画面が大きくスキル効果も派手でキモチイイです(笑)

スマホとタブレットの違いまとめ

・スマホで不満を感じていないならスマホで十分。
タブレットでの操作はやりにくく感じるかも。

・ゲーム画面が細かすぎてわかりにくいという方はタブレットで解消できる可能性大。

・バランスが良いのはiPhone7PLUSのような大きめディスプレイの端末。

 

 

公開日:2016年10月28日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ