ツムツム ピックアップガチャに登場した回数が多いランキングTOP5

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ac%e3%83%81%e3%83%a3
ディズニーツムツム(tsumtsum)で行

われているピックアップガチャは2015年5月に開始されて以降、毎月行われている特殊なガチャイベント。

ハピネスboxやプレミアムboxとは違い、当たるツムがかなり固定されているので、狙ったツムが登場した時は大チャンス!

また最近ではピックアップガチャからしかリリースしないツムも出てきており、見逃せません!

そこで今回はこれまでのピックアップガチャに登場した回数が多いツムをランキングでご紹介します!



 

ピックアップガチャって何?

 

ピックアップガチャは全部で15体のツムの中で引く事の出来る限定的なガチャイベント。
1体でたものは候補から外れるため、15回ひけば運に関係なく対象のツムをすべてゲットできます!

また15回全部ひくとラストワン賞として、スキルチケットをゲットできるのでとってもお得。
10回以上引く気なら15回引いてしまった方がいいし、スキルチケットのためだけに15回引く人もいます。

ピックアップガチャ登場回数ランキング

登場回数ランキングは、これまでにピックアップガチャに何度出現したかのランキングです!

1位 ティンカーベル (8回)


2位 マリー (7回)


3位 アリス、フランダー、とんすけ、ミス・バニー (6回)

   

4位 オラフ スティッチ、チェシャ猫、ダンボ、アリエル、セバスチャン (5回)

  

  

5位 マイク、ジェシー、白うさぎ、ロッツォ (4回)

   

ピックアップガチャ登場総数ランキング

ピックアップガチャでは、一度に同じツムが何体も出てくることが多いです。
そこで登場回数とは別に登場総数を数えてみました!

1位 フランダー セバスチャン ミスバニー (12体)

  

2位 アリエル (11体)


3位 ジェシー アリス ティンカーベル、ロッツォ (10体)

   

4位 オラフ スティッチ、マリー

  

5位 アナ、エルサ、チェシャ猫、白うさぎ、ダンボ

   


ピックアップガチャでるツムの傾向

ピックアップガチャで登場回数や出現回数が多いツムを見てみると、ものすごく強いツムが見当たりません。弱いツムばかりとまではいいませんが、最強ツム候補に上がるようなツムは見当たないですね。。

ただし、ピックアップガチャでは毎回非常にレアなツムが登場します!

  

特に上記のジミニー、マックス、うさぎどんはピックアップガチャでしか登場せず、スキルチケットを使わない限り中々スキルレベル上げが出来ないツムです。

いまのところこれらは最強ツム候補にはあがっていませんが、そのうちピックアップガチャでしか入手できない最強ツム候補もでてくるかもしれませんね!

ピックアップガチャって引くべきなの?

登場するツムによりますが、基本的にはレアなツムのゲットのためにあるようなイベントです。
過去にイベント報酬や期間限定で配信されたツムが多く登場するので、当時ゲット出来なかったり、自分がツムツムを始める前に登場したツムを回収するのに便利ですね!

なのでコレクターでないなら無理に引く必要はないかも。
今回のランキングでもわかる通り、最強候補にあがるようなツムは殆どでてきません。

最強ツム候補をゲット、スキルレベル上げするならセレクトツムの方がねらい目だと思います。

セレクトツムの登場回数ランキングはこちら

1~2回しか引けない場合は注意

15体中の1体を狙っていて、1~2回しか引けない場合は注意。

15体からお目当ての1体が出る可能性は6~7%程度なので、そこまで確率は高くありません。

5回引けて30~35%程度、10回引けて60~70%程度の確率でゲット出来ると覚えておきましょう!

ラストワン賞を狙うのもあり

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88
コインに余裕があり15回すべて引けるなら、ピックアップガチャの価値は相当あがります。なにしろ、ラストワン賞としてスキルチケットを1枚もらえるので、手持ちのツムのスキル上げにはかなり便利。

スキルチケットの詳しい情報、入手方法や使い道はこちら

現在100体以上いるツムの中でお気に入りのツム1体をゲットするのはとても大変なので、450000コイン(15回分)払って1体ゲットできるならお得とおもえるなら、ピックアップガチャのラインナップに関係なく引くべき。

公開日:2016年12月15日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


CAPTCHA



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ