ツムツム裏技・ポーズマレドラ(ポーズマレ)のやり方

現在、マレフィセントドラゴン(もしくはマレフィセント)を愛用する方の中でポーズマレドラ(ポーズマレ)という裏ワザを使うと高得点が取れると噂されています!

ポーズマレドラ(ポーズマレ)とは、マレフィセント系(マレフィセントドラゴン、マレフィセント)のスキルを使う時に、画面をその都度ポーズ(一時停止)させて、ツムの配置を確認し、タイムロスさせることなくしっかり考えながら消していくというテクニックです。

スマホを改造するテクニックではないので違法ではありませんし、運営側から怒られるということもありませんが、認められているわけでもなく「反則技」とも言われているグレーゾーンの技です。

この記事ではポーズマレドラのやり方を紹介していきますが、実行は自己責任でお願いいたします。


ポーズマレドラがなぜ有効なのか

・左がマレフィセント、右がマレフィセントドラゴン
マレフィセント系のスキルは、発動すると一定時間、チェーンで消したツムが全て、ボム程度の範囲で周りを巻き込みながら消えていきます。

このため、上手に時間内にいくつもチェーンができるほど沢山のツムを消せるわけですが、スキル発動中という焦りや常に盤面が変化する都合上、思ったように沢山消せるとは限らない、使い勝手の難しいスキルです。

しかしポーズマレドラを使って、時間をとめてしまい、じっくり消すツムを考えてから消せば、誰でもタイムロスや操作ミスを極力減らしながら、安定してスコアを稼ぐ事が出来ます。

このため、このグレーゾーン(?)の裏ワザを使うか使わないかで、稼げるスコアが全く違いますね。

ポーズマレドラの方法

iPhoneの場合

下記の環境で実際に試してみました。

iPhoneの本体バージョン:iPhone6
iPhoneのOSバージョン:9.3.1

IMG_0031
ツムツムプレイ中にホームボタンを押した後、更にホームボタンを素早く2回押す事で、起動しているアプリを確認出来る画面になります。(ツムツムゲーム内のポーズボタンはタップしません)

画面全てとは言いませんが、8割くらいの状況を確認できますね!

ここで次に消すツムの検討をつけてからゲームに戻り消していく事で、タイムロスを減らしてプレイできるという裏ワザです。



※実際のプレイ動画はコチラ。投稿者から苦情が来た場合は削除しますのであらかじめご了承ください。

iPhone版ポーズマレドラの方法まとめ

プレイ中にiPhone本体のホームボタンを1回押す

iPhoneホームボタンを素早く2回おして、起動アプリ一覧を出す

起動アプリ一覧で、現在のツム配置を確認して、次に消すのをじっくり考える

ツムツム(ゲーム)に戻って、続きをプレイする(決めていたツムを消す)

※以後繰り返し

Androidの場合

Androidでは下記の環境で試してみました

使用したスマホ:Xperia Z2
Androidのバージョン:5.0.2

Screenshot_2016-05-11-15-04-34
Androidで行う場合も操作はiPhoneと一緒。
ツムツムプレイ中にホームボタンをタップし、その後起動アプリ一覧を出して、状況を確認します。

Androidだと、このように見える範囲が上半分くらいなので、iPhoneとくらべると使い勝手がよくありませんね。。

加えて、AndroidはiPhoneと違って機種ごとに使い勝手や仕様がちがうので、ホームボタンの位置やアプリ一覧の表示形式が微妙に違ったり、上記のような操作が出来ない事もあります。

Android版ポーズマレドラの方法まとめ


プレイ中にAndroid本体のホームボタンをタップする。
(機種によってホームボタンが物理的なボタンだったり、画面上のボタンだったりする)

起動アプリ一覧を出す
(機種によって若干違うが、大概はもう一度ホームボタンをタップする)

起動アプリ一覧で、現在のツム配置を確認して、次に消すのをじっくり考える

ツムツム(ゲーム)に戻って、続きをプレイする(決めていたツムを消す)

実際に行う前に注意したいこと

おそらく運営側は快く思ってない

ポーズマレドラは、運営側が考えているプレイ方法ではなく、スマホのシステムの裏を突いたグレーゾーンの裏ワザです。スマホやアプリを改造している訳ではないので、スマホの製造元やLINE、LINEディズニーツムツムに訴えられたり、アカウントを停止させられる可能性はほぼありませんが、プレイスタイルとしてはかなりダーティ。

このテクニックを使えなくするアップデートがいつ行われてもおかしくありませんし、文句も言えません。

ちなみに運営側が手っ取り早くポーズマレドラを禁止するとしたら、ホームボタンを押してゲームにポーズを掛けた段階で、ツムツムを強制終了させる仕様にすればいいだけですが、そうなってしまうと普段のプレイやポーズマレドラをしていない人にも支障が出そうですね。。

ツムツムプレイヤーの中でも印象はよくない

ハイスコアランキングで競い合ってる場合、この裏技を使っていると発覚したプレイヤーは、使っていないプレイヤーからの印象があまりよくないでしょう。もしかしたら喧嘩になる可能性もあるので要注意。

iPhoneの方がAndroidより快適に出来る、Androidによっては出来ないなどの状況から、機種による優劣が出来てしまうのも問題点の一つ。

スマホが壊れるかもしれない

ホームボタンを何度も何度も押すので、iPhoneのような物理キーの場合、ボタンが劣化しやすく壊れてしまうかもしれません。

どれくらいスコアが伸びるの?

マレフィセントやマレフィセントドラゴンのスキルレベル、ツムレベル、プレイヤーレベルによりますが、彼女らのスキルを限界まで活用する方法なので、マレフィセント系のスキルが苦手だった人ほど、大幅に伸びるでしょう。

・300~400万点程度しか稼げなかったのに1000万点突破しちゃった!
・いままで1000万点くらいだったのに、2000万点、3000万点になっちゃった!
・4000万点が限界だったのに1億点突破しちゃった!

など、どれもありうるケースです。

ただ、システムの裏を突くテクニックなので、達成感は無いかもしれませんね。。

結局、ポーズマレドラは使っても良いの?

運営側としてはほぼアウト、プレイヤー同士の中ではグレー。
ただし違法行為や禁止事項としてアナウンスされているわけではないので、やってみたい人は自己責任でどうぞといった印象です。

正攻法のテクニックではないので、使おうか迷うくらいなら使わなくて良いかも。。

公開日:2016年5月11日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ