ツムツム フリンとムーランはスキル説明ほぼ一緒!結局何が違うの?徹底比較してみた!


6月に登場した新ツムのフリン・ライダームーラン

フリンのスキルは「フリンと一緒に消せる高得点のラプンツェルがでるよ!」
ムーランのスキルは「ムーランと一緒に消せる高得点のピンがでるよ!」

スキル説明を見る限りはほぼ同タイプなので、困惑した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はこの2体を比較、違いもご紹介します。


基本ステータスとスキルで比較!

フリン・ライダー ムーラン
変化ツムの発生パターン 中央(範囲型) ランダム
スキル発動数 16 12
変化数

(スキルレベル6)
23~25個程度 22個
変化数

(スキルレベル1)
6~7個 12個
初期ツムスコア 120 300
最大スコア

(レベル50)
953 1035
高得点ツムの倍率 3.5倍 2.2倍
 

まず変化タイプ後が居ですが、フリンは中央範囲型で、ムーランはランダムタイプです。
これは個性なのでどちらが優れているということはないですが、操作が簡単なのはムーラン(ランダム)。

というのも、変化系スキルで範囲タイプだと範囲内にあるマイツムも高得点ツムに変化してしまうため、マイツムがかなり消えてしまいます。
ところがランダムタイプはマイツム以外を変化させるため、マイツムが無駄にならず、しっかり残ってくれます。

範囲内のマイツムを優先的に消す、そもそもマイツムが少ない状態でスキルを発動するなど、範囲タイプでの対策方法はいくつかありますが、少々テクニカルです。

スキルスペック上での大きな違いはフリン・ライダーの方がスキル発動に必要なツム数が16個と多く、そのかわり高得点ツムがフリンの3.5倍とかなり高倍率。
一方でムーランは必要なツム数が12個と軽く、そのかわり高得点ツムがムーランの2.2倍と低倍率です。

倍率の差は大きいですが、基本となるツムスコアがフリンは低く、ムーランは少し高めに設定されているため、必要ツム数と高得点倍率で相殺し合っている感があります。

成長スピードの差は大きい

フリンライダーはスキルレベル1だと変化数が6~7個、初期スコアも120点と低めです。しかしスキルレベル6になると変化数は23~25個ほどになりかなり多め。最大スコアは953点。
一方でムーランはスキルレベル1でも12個程変化し、初期スコアは300点と高め。スキルレベル6での変化数は22個ピッタリで、最大スコアは1035。

上記の通りフリンは典型的な大器晩成型で、ムーランは最初からそこそこ使えます

スキルの簡単さも踏まえて考えると、フリンライダーは上級者向けムーランは初心者向けという印象です!

変化系スキルに興味があるならムーランが入門編と考えても良いかも。

フリンライダーとムーラン比較まとめ

操作はムーランの方が簡単
高得点ツムはフリンのほうが高倍率
スキル連射力はムーランの方が上

フリンは高スキルレベルにならないとかなり弱い

フリン・ライダームーランは、スキル、スコア、使いやすさ、成長度をすべてひっくるめて考えれば、そこまで大きな差はないかもしれません。

ただフリンライダーは高スキルレベル前提のツムで変化系スキル特有の難しさがあり、ムーランは初期スコアやスキルの使いやすさに恵まれているため、上級者向け初心者向けという棲み分けができていますね!

6月情報まとめ

6月情報!気になるものをクリック!
6月リークまとめ 6月新ツム情報
6月イベント情報 ハッピーラプンツェル
フリン・ライダー マキシマス
ポカホンタス ムーラン
6月ログインボーナス 6月ピックアップガチャ
6月セレクトツム イベントキャラクターボーナス

ディズニーストーリーブックス攻略一覧
1冊目
2冊目
3冊目
4冊目
オマケ

公開日:2017年6月9日
更新日:

この記事をSNSでシェア

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


※コメントは承認制のため、反映まで少し時間がかかります。

頂いたコメント


ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ