ツムツム 新旧対決!ヤングジャック・スパロウとジャック・スパロウはどちらが強い?比較してみた!


7月4日に登場した新ツムヤングジャック・スパロウ

2016年の秋に登場したジャック・スパロウの派生ツムとなり、高得点狙いならかなり使い方は似ています!

そこで今回はヤングジャック・スパロウとジャック・スパロウを徹底比較してみました!


スキル性能とスコアで比較

ヤングジャック・スパロウ ジャック・スパロウ
スキル発動必要数 14 14
初期スコア 320 40
最大ツムスコア 1104 1216
スキルレベル1のツム消去数
&必要ツム数
15~21個程度 17~20個程度
スキルレベル2のツム消去数
&必要ツム数
17~23個程度 19~22個程度
スキルレベル3のツム消去数
&必要ツム数
19~26個程度 22~25個程度
スキルレベル4のツム消去数
&必要ツム数
21~29個程度 25~28個程度
スキルレベル5のツム消去数
&必要ツム数
24~32個程度 27~30個程度
スキルレベル6のツム消去数
&必要ツム数
26~35個程度 30~33個程度
ヤング・ジャックスパロウのコンパス止めが最もうまくいった状態でジャック・スパロウと同等かギリギリ上回る程度。

コンパス止めが全て成功する前提ならヤングジャック・スパロウ、そうでないならジャックスパロウの方がスキル的には優秀です。

一方で、ツムスコア面においては初期スコアではヤング・ジャックスパロウが圧倒的に高いですが、最終的にはジャックスパロウに100点以上離されます。

結論としてはツムレベルが低いころはヤング・ジャックスパロウの方が高得点を狙えますが、育つにつれジャックスパロウに劣っていきます。

コイン稼ぎに至っては、ツムスコアは関係ないため、どのレベル帯でも大きくは変わらないかも。

全体的にみてツムレベルMAXなら高得点狙いではヤングジャック・スパロウジャック・スパロウの下位互換ツム。

ヤングジャック・スパロウは良くも悪くも消去範囲をコントロール出来るので、イベント攻略で狙って消したいツムを消しやすいというメリットが最も大きい存在価値かも。



上記のコイン稼ぎ比較では、若干ヤングジャックスパロウの方が稼げてますね!

【番外編】マックィーンと比較


マックィーンもスキルを使うと好きな方向でツムを消す事が出来ます。
消去範囲をコントロールできるツムは特定のツムを狙って消したいイベントミッションで活躍しやすいので便利ですよね!

ヤングジャック・スパロウとジャックスパロウの大きな差は以下の通り

・消去範囲のコントロールについて

ジャックスパロウは、コンパスを目押しで止めないといけない
マックィーンは消したい方向のコントロールが楽

・狙った複数のツムをまとめて消したい場合

ジャックスパロウはラインが太いので狙ったツムをまとめて消しやすい
マックィーンは、消去範囲のラインが細く、複数のツムを狙うには慣れが必要

上記の通りどちらも一長一短なので、状況に応じて使い分けするのが正解かもしれません。
ただ、慣れればどちらか1体でも十分かも。

ヤングジャック・スパロウとジャック・スパロウ比較まとめ

高得点狙い・コイン稼ぎならジャックスパロウの方が優秀
初期スコアはヤングジャック・スパロウの方が圧倒的に高い

しっかり育てるつもりならジャック・スパロウの方が強く、操作も簡単。

ヤングジャック・スパロウは初期スコアに恵まれているのでサブツムとして期待するのもありですね!

公開日:2017年7月4日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ