ツムツムルークのスキル強さ評価!クロス消去で高得点のコツ

Screenshot_2015-12-01-00-11-11 - コピー

入手方法 プレミアムBOX
スキル クロスライン状にツムを消すよ!
発動条件 ルークを15コ消去
レベル上限 初期レベル(Lv.1) 最大レベル(Lv.6)
効果範囲
(変化数)
範囲
SSサイズ
範囲
3Lサイズ
ツムスコア 180 1160
備考 2015年12月1日~2016年1月9日まで
「BINARY SUNSET/ルークのテーマ」の
曲付ツムとして配信!
強さ  ★★★★☆ 5段階中4
レア度 ★★★★★ 5段階中5
2015年12月の新ツムとして、映画スターウォーズ(STAR WARS)シリーズからルーク(Luke)が登場しました。
スターウォーズはエピソード7からディズニー映画となったので、満を持しての登場です!

スキル性能自体は直接消去系なのでシンプルで使いやすい部類ですから、ルークが大好きな方は、どんどんスキルレベルやツムレベルをあげて育てていっても良いでしょう。
ルークのテーマ曲付きなのもファンとしては見逃せないですね★

メニュー


ルークのスキル

スキル:クロスライン状にツムを消すよ!


Screenshot_2015-12-01-00-12-44
ルークのスキルを使うと・・・

Screenshot_2015-12-01-00-13-00
戦闘機に乗ったルークが出現します!

Screenshot_2015-12-01-03-51-03
そしてそのまま、クロス状に飛び回ります!!
かなり格好いいエフェクトですね!

スキル効果はナイトメアサリーとそっくりですが、消去数が随分ちがいます。
簡単に言えば、ナイトメアサリーの強化版と言っても良いでしょう。

ライバル、ナイトメアサリーと比較してみた!

ルーク ナイトメアサリー
スキル効果範囲 超特大
最大ツムスコア 1160点 962点
スキル発動に必要なコスト 15個 13個
ルークの利点は・・・
スキルの効果範囲が広い
ツムスコアが高い


ナイトメアサリーがルークに勝っているのはスキル発動に必要な個数が2個少ない事ですが、ルークはスキルレベル3程度でナイトメアサリーのスキルレベル6程度の範囲を誇り、ツムスコアも最大になると200点ほど差が付くので、ルークの方が使いやすいと言えます。

ただし、ルークは2016年1月9日までの限定配信ツムなので、入手手段が限られているのが最大のネック。今後も再配信される可能性は大きいですが、育成しやすさに非常に難がありますね。。

ルークは低スキルレベルから強い!

ルークのスキルは、とにかく消去範囲が広いです
平均的な「〇〇状にツムを消すよ」というスキルを持つタイプはスキルレベル6(3Lサイズ)で25~30個程度消せるタイプが多いですが、ルークはスキルレベル3(Mサイズ)で既にその域に達します。

Screenshot_2015-12-01-03-50-39
・スキルレベル3でこんなに範囲が広い!!

なので、目指すはスキルレベル3程度ですが、4~5まで育てられればかなり強くなります!!

直接消去系最強スキルのツムと比較してみた

〇〇状にツムを消すよ!で最強クラスといえばトリトン王ジャスミン
彼らとルークを比較してみました!
  ルーク トリトン王 ジャスミン
スキル効果範囲   超特大  特大 特大 
最大ツムスコア  1160   1296  982
 スキル発動に必要な個数  15個  15個  13個
くらべてみると、それぞれの長所が良くわかりますね!

ルークは、消去範囲が特に広くスコアとツムスコアは平均的。
トリトン王は、特にスコアが高くスキル発動コストが若干高め
ジャスミンは、スキルコストが低く、そのかわりツムスコアが若干低め。


どのツムも非常に強いですが、得点力と言う意味ではルークがリードしています。
ただ、ルークの最大のネックは、期間限定配信であるということなので、スキルチケットで育てる事も考慮した方が良いかもしれません。

ルークのスキルレベルごとの変化

スキルLv1 SSサイズ
(画面上のツムを22~25個消去)
スキルLv2 Sサイズ
(画面上のツムを24~27消去)
スキルLv3 Mサイズ
(画面上のツムを26~30個消去)
スキルLv4 Lサイズ
(画面上のツムを28~31個消去)
スキルLv5 LLサイズ
(画面上のツムを30~33個消去)
スキルLv6 3Lサイズ
(画面上のツムを32~35個消去)

スキルレベルアップの必要ツム数 ルークのスキルレベルの上げ方と必要ツム数

レベル1から2 1個
レベル2から3 2個
レベル3から4 4個
レベル4から5 8個
レベル5から6 16個

スキルの発動条件

スキルコストは15個と、「〇〇状にツムを消すよ!」タイプとしては普通。
ただし、スキル効果が強すぎると言っても良いくらいなので、全体的にみれば少ない方でしょう。

ロッツォがスキル範囲が広い代わりに、スキルコストが20もある事を考えると、相当恵まれているかと思います。

ルークのツムスコア

ルークの初期スコアは、ツムレベル1だと180。
しかもそこからツムレベル1あがるごとにスコアが20点上昇し、最大で1160点まで上昇します。
ツムレベル1のとき 180
ツムレベル5のとき 260
ツムレベル10のとき 360
ツムレベル20のとき 560
ツムレベル30のとき 760
ツムレベル40のとき 960
ツムレベル50のとき 1160
ルークは初期スコアからそこそこ高く、最大レベルになると1160点に達します。
1100点を超えれば高得点ツムと言っても良いので、ルークのツムスコアは良い方です。

↑メニューに戻る

ルークで高得点を取るコツ

ルークのスキルは確かに強いですが、使い勝手はティンカー・ベルアリエルと全く同じです。フィーバー中にどれだけスキルを連射できるか考えれば良いでしょう!

ルークで高得点をとる流れ

ルークで高得点をとるなら以下を意識するだけで大丈夫!

・ルークを優先してスキルゲージを貯めつつ、フィーバー突入を狙う
・フィーバータイム突入したらスキルを使う
・出来れば、一度のフィーバー中に複数回スキルを使う
・フィーバーが終了したら、またマイツムを消去しつつ、フィーバー再突入を狙う

一度フィーバーに突入した後は、スキル効果などで発生したボムを残しておき、フィーバー終了後に全てタップして爆発させると、効率よくフィーバーゲージを稼げます!!

↑メニューに戻る

総合評価

・スキルの使いやすさ ★★★★★
スキルの効果範囲が非常に広く、その割にはスキルコストが低いのでかなり使いやすいです。
コイン稼ぎに良し、高得点狙いに良しの優良スキルでしょう

・ツムスキル上げ優先度 ★★★★★
非常に強力なスキルですが通常配信ツムではないので、出来るだけ優先してスキルレベルを上げたい所。

・ツムレベル上げ優先度  ★★★★☆
ツムスコアは上の中といった印象なので、マイツム候補でなくてもレベルを上げる価値はあります。

・レア度  ★★★★★

非常に強力なツムですが、限定配信ツムのため中々手に入りません。
確率アップ時以外は、当選確率も低いので確率アップキャンペーンは逃さないようにしましょう!


総合評価は★5段階中★4個


スキル性能、ツムスコアの両方に恵まれているルークは最強クラスの一つと言っても良いツム。
ただし、限定配信ツムなので、入手手段が非常に限られています。

さすが、最強のジェダイ!(笑)

ゲットできる機会は逃すと勿体ないですね。

ルークってどんなキャラ?ディズニー豆知識

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」トレーラー

ルーク・スカイウォーカーはジョージ・ルーカス製作指揮のスターウォーズ(STAR WARS)シリーズに登場するキャラクターです。
旧三部作(最初に映画公開されたエピソード4-6)における主人公で、アナキン・スカイウォーカーことダースベイダー卿とパドメの息子でもある彼は、ジェダイ(神秘的なエネルギー「フォース」を操る騎士)の中でもかなり強い存在です。
旧三部作でルークを演じたのは俳優マーク・ハミル氏。2005年に公開されたエピソード3のルークは俳優の代わり赤ん坊のルークをエイダン・バートンが演じています。
ちなみにルークという名前は、監督のジョージ・ルーカスの愛称が由来しているのだそうですが、企画段階ではルーク・スターキラーという、かなりワイルドな名前だったそうです(笑)

ルーク2

波乱にとんだ幼少期を過ごし、激しい怒りの感情を捨てきれず暗黒面に堕ちてしまったアナキン・スカイウォーカーことダースベイダーとは違い、実の両親こそいないものの温厚な養父母に育てられたルークは、温厚で正義感溢れる青年です。(ちなみに彼には生まれてからすぐに引き離された双子の妹レイアがいます)
そんなルークですが、エピソードが進むごとに彼の衣装が白(エピソード4)から灰色、黒(エピソード6)と変化してくのは、彼の内面が暗黒面に堕ちていくのを示唆しているのだそうです。
彼はダースベイダーとの対峙時、皇帝から暗黒面へ堕ちる様に唆されますが、父と同じ道を辿ることなく、父であるダースベイダーを正義のジェダイ・アナキンへと目覚めさせることに成功しました。
ちなみにこのシーンですが、同じくLINEツムツムに登場しているピクサー製作1999年公開の「トイ・ストーリー2」でもザーグとバズが対峙する場面でパロディされていますね(笑)
ウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを買収する以前のことなので、会社としては繋がりがなかったのですが、それだけスターウォーズが与えた影響が大きかったということでしょう!
2017年にはスター・ウォーズ エピソード8の公開も予定されており、スターウォーズの壮大な物語は現在も続いています。

↑メニューに戻る

公開日:2015年11月30日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

関連記事

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


CAPTCHA


※コメントは承認制のため、反映まで少し時間がかかります。

頂いたコメント

  1. らいあ♡

    いつも参考にさせていただいています

    スキル4→5に必要なツム数は8ですね
    スキルチケット7枚貯めてスキル上げしようとしたら1枚足りませんでした
    ガックリ…

    返信
  2. んだもも

    これからスキルを上げていくのは、ルーク(現在スキルレベル3)か、ブライドラプンツェル(現在スキルレベル1)か、どっちがいいと思いますか(´・ω・`)?

    返信
    1. ルーク推し

      両方スキル3で使ってますが、ラプンツェルは安定しませんね。よく、ルークも安定感の無さがネックと言われてますが、ラプンツェルはその比じゃありませんよ(笑)
      でも、ラプンツェルのスキルエフェクトは綺麗ですよね。

      返信
  3. クレイ

    いつも参考にさせていただいてます。
    ルークとトリトン王とジャスミンのスキルを比較してる部分でルークの発動個数が14個になっています。

    返信
    1. 管理人 投稿作成者

      クレイさん、ご指摘ありがとうございます!
      記載ミスがあり申し訳ありません、、!
      さっそく修正いたしました。

      返信

ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ