「塔の上のラプンツェル」のフリンとラプンツェルがデートしていたランタン祭りは実在していた!

ウォルト・ディズニーの名作「塔の上のラプンツェル」の代表的な名シーンといえば、フリンとラプンツェルが参加していたランタン祭りのワンシーンですよね♪
実はあのお祭り、実在していたんです!
今回はランタンを使った珍しいお祭りを紹介したいと思います♪

舞い上がるランタンが幻想的なコムローイ祭

「塔の上のラプンツェル」の劇中でフリン・ライダーとラプンツェルが参加していたランタンを飛ばすお祭りですが、このお祭りそっくりなのがタイのチェンマイで開催される「コムローイ祭り」です。
11月に開催されるこのお祭りは、ブッダの感謝の意味を込めてランタンを飛ばす仏教のお祭りだそうです。
仏教徒でなくともこのお祭りに参加できるため、観光客の方も大勢参加しているのだとか!

1000個のランタンが空中に舞い上がり、その灯がみえなくなると苦行から解放されるといわれています。
幻想的な光景で、しばし現実を忘れられそうですね♪
タイに気軽に観光というのもちょっと難しいですが、これと似たお祭りが実は日本にもあるんです。

2012年から開催されている新潟の津南雪祭り

東北大震災の慰霊の意味を込めてランタンを飛ばす新潟の「津南雪祭り」は、コムローイ祭り同様幻想的な風景のお祭りです。
第41回目となる「津南雪祭り」は2018年3月10日(土)に開催予定とのことなので、ラプンツェルでスカイランタンのお祭りが気になった人はぜひ足を運んでみてくださいね♪
つなん雪まつり公式サイトはこちら!

公開日:2017年6月16日
更新日:

この記事をSNSでシェア

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


CAPTCHA



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ