LINEディズニーツムツムで今後登場する可能性の高いディズニープリンスは誰?


ウォルト・ディズニーの作品では必ずといっていいほどヒロインと、その恋人のキャラクターが登場してきます。
LINEツムツムでもディズニー・プリンスのツムが登場すると、その恋人であるディズニー・プリンスのツムが登場してきますよね♪
こちらでは、まだLINEツムツムに登場していない(2017年6月4日現在)ディズニー・プリンスを予想していきたいと思います!


今後登場する可能性の高いプリンス達

ジョン・スミス

ジョン・スミスはウォルト・ディズニーが製作、1994年に公開した長編アニメーション「ポカホンタス(原題:Pocahontas)」に登場するメインキャラクターです。
17世紀、英雄として慕われたイギリス人の「キャプテンのジョン・スミスは開拓のためにやってきた島でポウハタン族の族長の娘ポカホンタスと恋に落ちます。
惹かれあう2人とは対照的にイギリス人達とポウハタン族は対立最後は予想もできなかった意外な結末となります。

TSUM TSUMの人形シリーズではまだ登場しておらず、キーホルダーのみ。
6月にはLINEツムツムで「ポカホンタス」の主人公ポカホンタスのツムが初登場するので、今後登場する可能性は高め。

シャン隊長

シャン隊長はウォルト・ディズニーが製作、1998年に公開された「ムーラン」に登場するキャラクターの1人で、本名はリー・シャンといいます。
ムーランが男装して入隊した部隊の隊長で、ムーランが男装したピンを鍛え上げます。
ピンが負傷した際に女性だと発覚すると、軍規違反で処刑されそうになったところを追放という形で彼女を救います。
続編の「ムーラン2」ではムーランと晴れて結婚することに。
ディズニーストアではキャラクターグッズが登場していない彼ですが2018年11月には実写映画「ムーラン」が公開されるので、そのタイミングでLINEツムツムに登場する可能性はかなり高いです!

ナヴィーン王子

ナヴィーン王子は2009年に公開されたウォルト・ディズニーの長編アニメーション「プリンセスと魔法のキス(原題:The Princess and the Frog)」に登場する王子様です。
マケドニアの王子様ですが性格はかなり自由奔放なお調子者で、両親からも勘当同前という、およそ理想の王子様像とはかけ離れたプリンスです。
両親から見放された彼ですが、したたかにニューオリンズでお金持ちの娘と結婚を目論んでいました。
ところが魔女にカエルにかえられてしまい、ニューオリンズで出会ったティアナに元に戻るためのキスをお願いしましたが、ティアナまでカエルになってしまうという、なんともはた迷惑な王子様です(笑)
TSUM TSUMなどのグッズなどには未登場ですが今後LINEツムツムに「プリンセスと魔法のキス」シリーズが登場してくる可能性は高いので、ナヴィーン王子も新ツムになるかも!

クリストフ

クリストフはウォルト・ディズニーが製作、2013年11月に公開された「アナと雪の女王(原題:Frozen)」に登場するメインキャラクターの一人です。
ディズニー史上初のダブルヒロインという「アナ雪」ですが、ヒロインの1人であるアナと結ばれるのはクリストフです。
氷の山に住み氷を売って生計をたてる山男で、フルネームはクリストフ・ビョルグマンといいます。
トナカイのスヴェンが相棒です。

日本ではまだ未登場ですが、海外のディズニーストアでは彼のTSUM TSUMも発売されているようです。
LINEツムツムでは「アナと雪の女王」のメインキャラクターでありながら未だに登場していないので今後登場する可能性は非常に高いと思われます。
2019年11月には「アナと雪の女王」の続編が公開されるので、タイミング的にはその辺でしょうか!

ハンス王子

こちらもクリストフと同じく「アナと雪の女王」に登場するキャラクターの1人。
アレンデールの王女エルサの戴冠式に招待されたサザンアイルズ王国の王子で、13人兄弟の末っ子です。
本名はハンス・ウェスターガードといいます。
ハンサムな身なりに、孤独を抱えた彼に惹かれたアナは、出会って一日目で彼と結婚の約束をしてしまい、エルサを怒らせてしまいます。
エルサが城を飛び出してからはアレンデールが雪に閉ざされてしまい、事態を重く受け止めたアナはハンス王子にアレンデールを任せ、エルサを探す旅へと出かけます。
献身的にアレンデールのために尽くしていたハンス王子でしたが彼の本当の目的は自身が王位につくための王国乗っ取り。
「アナと雪の女王」におけるヴィランズ(悪役)がハンス王子です。物語前半と後半ではガラっと雰囲気がかわっていますね。

TSUM TSUMとしても海外ではすでに登場しているので、今後LINEツムツムでも新ツムとして登場する可能性は高そうです!
登場のタイミング的にはやはり「アナと雪の女王」の続編が公開される2019年11月辺りでしょうか。

公開日:2017年6月5日
更新日:

この記事をSNSでシェア

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ