ツムツムアーケード版のマスコット

アーケードツムツムはゲームセンターに設置されている、アプリ版とはまた違う楽しみのあるゲームです。

ディズニーアーケードツムツムまとめはこちら

「e-AMUSEMENT PASS」の使い方やマスコットなどの使い方はコチラ

シングルモードと対戦の違い、プレイモード「ノーマル」「バルーン」「ぐるぐる」についてはコチラ

その中でも特に目を引くのがマスコットの存在。

実物版のプレミアムBOXともいうべき存在で、このようなガチャからツムツムのキーホルダーがゲット出来ます!!

ちなみに、このマスコットはプレイするのにも必要(手持ちのマスコットを使ってゲームをプレイします!)なのですが、今回はこのマスコットが可愛すぎる(笑)ので、マスコットに焦点を当ててご紹介します。

マスコットの数はプレイキャラクター(ツム)の数!


マスコットの選択は、アプリ版におけるマイツムの選択と一緒です。
なので、このマスコットを集めないと、自由にキャラクターを選択出来ません。

持っていない場合は、ランダムでいずれかのツムを選べますが、キャラクターデータを育成するには「e-AMUSEMENT PASS」とマスコットがそれぞれ必要になります。

「e-AMUSEMENT PASS」の使い方やマスコットなどの使い方はコチラ

2015年11月現在、ガチャのバージョンはボリューム3となっていますが、そのバージョンにおいて出現するマスコットも別。

VOL.1のマスコット


名称未設定 3
ミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、プー、スティッチ、リトルグリーンメン、エルサ、アナ、オラフ、ピンクミッキー、ピンクミニー

出典:ディズニーツムツムアーケード

VOL.2のマスコット


名称未設定 2
出典:ディズニーツムツムアーケード

デイジー、グーフィー、チップ、デール、アリス、白うさぎ、チェシャ猫、ダンボ、バズ・ライトイヤー、ウッディ、ピンクドナルド、ピンクデイジー

VOL.3のマスコット


名称未設定 1
出典:ディズニーツムツムアーケード

ハチプー、イーヨー、ティガー、ピグレット、クリストファーロビン、ベイマックス、アリエル、フランダー、サリー、マイク、ファンタジアミッキー

VOL.1のピンクミッキーとピンクミニー、VOL.2のピンクドナルドとピンクデイジー、VOL.3のファンタジアミッキーはスペシャルマスコットと呼ばれ、レア扱いのマスコットです。

古いバージョンのツムも置いてあったりしますが、基本的には最新バージョンを揃えているお店が多いです。

今回実際に引いてみた結果、ファンタジアミッキーを手にすることができましたふが・・・

DSC_0894
なんだか超可愛いです♪

これは集めたくなりますね!!

キーホルダーとなっているので、プレイする日でなくても、スマホにぶらさげたりすると良いかもしれません。

ダブったマスコットは、ただのキーホルダーと思って大丈夫


マスコットは、e-AMUSEMENT PASSを使って、一度だけプレイヤーデータに保存できます。

IMG_8723
例えば同じマスコットが2体以上あった場合、認識させることで・・・

IMG_8725
スキルレベルを上げる事が出来ます。

IMG_8726
一度あげてしまえば、プレイに必要なのは1体のみなので、残ったマスコットは予備として保管しておくか、ただのキーホルダーとして使って大丈夫です。

マスコットっていくらで売ってるの?


IMG_8623
ツムツムアーケードでは、スタート後に「マスコットとゲーム」を選ぶか「ゲームだけプレーする」を選択する必要があります。

このうち、「マスコットとゲーム」を選べば、マスコット1体とゲームプレイが同時にできます。

今回お邪魔したゲームセンターでは、「マスコットとゲーム(2回プレイ)」で500円でした。

マスコットだけをゲットする事が出来ない仕様なので、マスコットをゲットするにはゲームもプレイしないといけません。

価格は、ゲームセンターにとって価格が違うのと同じで、一律500円というわけではありませんが、大体はこのような価格設定かと思われます。

ディズニーアーケードツムツムまとめはこちら

「e-AMUSEMENT PASS」の使い方やマスコットなどの使い方はコチラ

シングルモードと対戦の違い、プレイモード「ノーマル」「バルーン」「ぐるぐる」についてはコチラ

公開日:2015年11月11日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ