ツムツムに適したタッチペンを調査

ある程度うまくなっていくと・・・
操作の技術やスピードもほとんど差が出なくなってくる。


そんな時に差をつけるための方法が、タッチペン!
指派の人もプレイに行き詰まったら、ぜひ一度試してみてほしいっ!


もちろんタッチペンを使うにしても、何でもいいわけじゃない。
今日はツムツムプレイに最適なタッチペンの選び方を紹介していこうと思う!

まずは携帯とタッチペンとの相性・・・
俺の携帯はアクオスフォンセリエ23♪
この携帯は感圧式でタッチを判断している.

そう!
画面のタッチの読み込みは種類がある。

ひとつはタッチした時の圧力を感知して反応する感圧式!

もう一つはタッチパネル上に微弱な電気を流してあり、その電気の流れを感知して反応する導電式。(静電容量方式)

それぞれタッチペンを購入する際の目安になるから、携帯がどのタイプになるのか調べてみよう。

大まかでわけるとiPhoneは静電容量式タイプが多く、アンドロイドは感圧式のタイプが多いようだけど、それでも一様確認しようね♪


画面左から
導電式タッチペン
 ELECOM TB-TPLS01BK
感圧式タッチペン【ロング】
 ELECOM TTB-TPLM01BK
感圧式タッチペン【ショート】
 これはすみません、メーカー不明(‥;)


自分の携帯は感圧式タイプの携帯電話だったので導電式のタッチペンはほとんど反応せず。

スコアもひどい結果に^^;

今回用意した導電式タッチペンは
 「ELECOM TB-TPLS01BK」
1300~1500円だったけど、価格ドットコムで検索するともっと安く販売してますね。
きっとiPhoneの方は使いこなせると思います!笑


感圧式タイプのタッチペンは、ふたつともいい感じだったけどやっぱりロングタイプが使いやすいね♪

導電式と同じELECOMのを購入したけど、やはり感圧式タイプの携帯には感圧式のこのタッチペンが最強!

感圧式タイプのタッチペンは最近比較的安く購入できるけど、導電式タイプよりちょっと高めの1600円台のタッチペンにしました(*^^)v

皆も自分の携帯に合うタッチペンを選んで更にハイスコアを目指そう♪

公開日:2014年8月27日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ