ツムツムペリーで高得点をとるコツ

ここでは、ツムツムのペリーを使いこなして高得点を取る方法を紹介していきます!
スキルやスコアの基本情報から高得点を出す裏技まで、このページにすべてまとめました。

ペリーで高得点をとるコツ! | ツムツム攻略データベース


ぺリーは、プレミアムBOX(コイン30000枚)から登場するツム。
フィニアスとファーブに登場するキャラクターで、スキルも彼らしいものになっています。
ただ、出現率はあまり高いほうではなく、スキル上げには苦労するかもしれません。

メニュー


ペリーの基本情報

  • スキル:
  •  数箇所でまとまってツムを消すよ!
  • スキル初期効果範囲:
  •  1~2箇所(Lv.1)
  • スキル最大効果範囲:
  •  4箇所(Lv.6)
  • 初期ツムスコア:
  •  70(Lv.1)
  • 最大ツムスコア:
  •  805(Lv.50)
  • スキル発動に必要なツム消し数:
  •  15

ペリーの入手方法

プレミアムBOX(コイン30000枚)から出現するキャラクターです。
出現率はあまり高い方ではないので、マイツムとして考えていても、狙ってレベルを上げるのは難しいでしょう。

ぺリーのツムスコア

ツムスコアは、ツムを一つ消すごとに得点に加算されるスコアです。
ツムごとに初期スコアは違っていて、ツムレベルが上がるとそれに伴ってツムスコアも上昇するようになっています。
ぺりーの初期スコアは、ツムレベル1の状態だと80。
ツムレベルが1あがるごとにスコアが15上昇、ツムレベル50で最大ツムスコア805まで上昇します。

ツムレベル1のとき 70
ツムレベル5のとき 90
ツムレベル10のとき 130
ツムレベル20のとき 355
ツムレベル30のとき 505
ツムレベル40のとき 655
ツムレベル50のとき 805

ツムスコアと上昇率は、プレミアムBOX勢としては最低ライン。
ハピネスBOXと比べればさすがに高得点ですが、サブとしては残念ながらあまり期待できるスコアではありません。
ただ、マイツムとして考えているならば、率先してあげていくべきでしょう。

ツムレベルの上げ方

最短でレベルをあげたいならば、やはりマイツムとしての利用を心がけるしかありません。
サブで登場した場合でもレベルはあがっていきますが、確実ではないのでオススメはできません。

ペリーのツムレベルの上限開放の優先度

ツムレベルが5になると、コインを使ってレベルの上限開放しないとそれ以上レベルが上がらなくなります。
2000コインを使ってレベルの上限開放をすることでレベルの上限が10になり、レベル10以降もこの繰り返しで最大レベルの30まで5ずつ上限開放していくことができます。

ペリーの場合、プレミアムBOX勢としてはスコアがあまり高くないので、サブとして考えるならば、それほど優先してあげておくべきキャラクターではありませんが、上げておいて損はないですから余裕が出来次第ランクはあげてあげましょう。
少なくともハピネスBOX勢よりは優先してあげておくべきです。

↑メニューに戻る

ペリー スキルの特徴

スキルの流れ

数箇所でまとまってツムを消すよ!

ペリーのスキルを発動すると、レベルに応じた箇所数でツムが勝手にまとまって消えます。
感覚的には、ボムが数箇所で爆発するようなイメージに近いです。
ただ勝手に同時爆発するので、本当にボムを設置するマリーとは全くの別性能です。

レベル1の段階だと1~2箇所と多少数にぶれがありますが、レベルMAXともなると、確実に4箇所で消えていく仕様。
設置場所が上手くバラければ、それなりに範囲は広いといえます。

スキルの効果範囲

スキルLv1

効果範囲
(初期)

1~2箇所(ツム消去数 約18個)

スキルLv2

効果範囲

2箇所(ツム消去数 約18~22個)

スキルLv3

効果範囲

2~3箇所(ツム消去数 約22個)

スキルLv4

効果範囲

3箇所(ツム消去数 約22~26個)

スキルLv5

効果範囲

3~4箇所(ツム消去数 約26個)

スキルLv6

効果範囲
(最大)

4箇所(ツム消去数 約26~30個)

消す箇所の数は、簡単に言えば、奇数レベルだと運要素があり、偶数要素だと確定した箇所で発動します。
範囲は当然ランダムなので、ライン状でまとめて消す系のように効果範囲を予想する事はできません。

このスキルの問題点は、削除させる範囲の基点が画面端かも知れないということです。
当然、端の方が基点になれば消してくれる範囲は少なくなってしまうので、ある程度運に左右されてしまいます。

これに関しては、テクニックではどうしようもないので、フォローのしようなく割り切って使っていくしかないです。

スキルレベルの上がり方

ペリーのスキルレベルアップに必要な個数は以下のとおり!
  • レベル1から2
  •  2個
  • レベル2から3
  •  3個
  • レベル3から4
  •  4個
  • レベル4から5
  •  6個
  • レベル5から6
  •  16個
    スキルマするには合計で32個必要となるペリー。全体的にみても若干少なくスキルマはしやすいほうです。
    ただ、ペリーのスキルは、レベルが合っても上昇率が一定なので、これと言って大きな境目となるレベルは存在しません。
    しかも高得点を狙うにもコインを稼ぐにもあまり適していないキャラクターなので、あまり無理をしてレベルを上げるべきキャラクターとは言えないでしょう。

    スキルの発動条件

    ペリーを15個消すことで、ペリーのスキルが発動します。
    ライン状にまとめて消す系と似たようなコストですが、こちらの方が効果として不安定なので、あまり良い発動条件とはいえないでしょう。
    ただ、あくまでも「運が悪ければ効果範囲が狭い」というだけなので、連続発動が不可能というわけではありません。



    ↑メニューに戻る

    高得点を取るコツ

    それでは、以上のペリーの基本情報をもとに、ペリーを使って高得点を取るコツを紹介していきましょう!


    スキルに若干の特殊性は感じるものの、使い方自体はライン状にまとめて消す系とそこまではかわりありません。
    スキルによって直接スコアをたたき出す系統ですから、フィーバー中(スコアが3倍)を狙って、スキルを発動させるのが基本的な戦術です。

    感覚としては3箇所以上をスキル効果範囲としてきたあたりで、使い勝手がよくなるので、最低でもレベル3、できれば4以上ともなると、ある程度のハイスコアは狙えるようになります。

    そしてレベルMAXにもなれば、4箇所確定で反応するようになるので効果は大きく広がりますし、スコアだけでなくコインも多く稼ぐ事ができるようになります。


    ペリーで高得点のコツ!基礎テクニック

    テクニックとしては、以下の方法を覚えるだけで高得点が出やすくなります。

    1. スキルゲージをためつつ、フィーバー突入を狙う。
    2. フィーバーに突入したらすぐにスキルを発動させる。
    3. フィーバーが終わったら、再度スキルゲージをためつつ、フィーバー再突入も狙う。

    基本は、以上の繰り返しです。
    注意点としては、スキル発動場所がランダムなので、コンボが途切れないようにする事です。

    ペリーで高得点のコツ!上級テクニック

    更に高得点を狙うならば、以下の方法で1度のフィーバーでスキル2回発動を狙いましょう。

    1. スキルゲージが貯まったら、出来るだけマイツムを消さないようにしつつ、フィーバー突入させる。
    2. フィーバーになったら、即スキル発動、続いて残させたマイツムも利用してスキル再チャージを急ぐ。
    3. スキルゲージが貯まったら即発動させる。
    4. フィーバーが終わったら、再度スキルチャージを急ぎつつ、フィーバーを狙う。

    おすすめアイテム

    • ツム数5から4
    • スキルゲージがためやすくなりますし、チェーンも楽になるので、アイテムとしてはとても効果が高いです。
    • ボム生成7から6
    • ボムはコンボを繋いだり、連続爆発させることで簡単にフィーバーに突入する事が出来るので便利です。
    • スコア10%UP、タイム+5秒
    • このふたつは、高得点には必須アイテムです。

    バンビとペリーは何が違うのか

    バンビとペリーは、スキル説明上は全く同じ文章が書かれていますが、実のところ性能の差はかなり大きいです。
    というのも、ペリーがスキルレベル1で1~2箇所、最大レベルで4箇所のスキル基点を持つのに対して、バンビはスキルレベル1で1~4箇所、最大レベルで6~9箇所です。
    しかも、スキルコストにかんしてもペリーが15なのに対して、バンビは13です。

    加えて言えば、ツムスコアもペリーはプレミアムBOXとしては最低ラインですが、バンビは超高得点。
    なので圧倒的にバンビの方が使いやすい印象ですね。
    バンビは、ペリーの完全上位互換と考えても良い位です。



    ↑メニューに戻る

    総評

    • スキルの使いやすさ  ★★☆☆☆
    • 効果範囲が不安定であるところが最大のネック。
      コンボを繋ぐために、先読みするのが若干難しくなりますし、なにより運が悪いと画面端で発動してしまうとスキル効果が薄れてしまいます。
      ただ、「運が悪い事もある」と割り切ってしまえば、ライン状にまとめて消す系とにたような性能なので、スキルレベルさえ高ければ、ある程度のハイスコアは狙えます。

    • ツムスキル上げ優先度★★☆☆☆
    • スキルレベルがあがれば、当然ハイスコアに近づきやすくなるので、マイツムとして考えているならば、ドンドン上げていきたいところ。
      ただ、全体的に見ると若干スキル性能がよくないですから優先度は少し落ちます。

    • ツムレベル上げ優先度★★☆☆☆
    • スコアはプレミアムBOX勢としては最低ランク。
      マイツムとして考えているならば、優先してあげていくべきですが、サブとしては微妙なところです。

    • 入手しやすさ ★☆☆☆☆
    • 登場確立は残念ながらあまり高くありません。
      マイツムとして考えている場合は、スキル上げに苦労するでしょう。

    総合して考えるに、やはりスキル性能に若干の見劣りを感じるので、せめてスキル発動のコストか、効果範囲がもう一段階増える調整がなされると使いやすくなるのですが。。
    ツムスコアが低い事も地味にネックです。

    ペリーの有効な使い道

    ミッションビンゴでいうと
    2枚目24番
    くちばしあるツムでコインを500枚稼ぐ
    で活躍するペリー。このミッションはもともと「カモノハシで・・・」というミッションであり、そもそもはペリー専用のミッションでした。
    現在でもペリーでクリアするのは簡単で、候補の1人にあがります。
    ペリーは正直な話、全ツムでもあまり優遇されているツムではありません。
    スキルがあまり強くないのに、ツムスコアも低いので活躍させるのには一苦労ですが、逆にここまで不遇だと、いつ修正でツムスコアやスキルが改善されてもおかしくないツムです。
    (同じようなスキルを持つバンビもスキル的には弱すぎるとされているので、ちょっとは期待できます)
    フィニアスとファーブから登場しているツムは彼だけなので、ファンはじっと修正を待つのみです(泣)

    ↑メニューに戻る

    マイツムがペリーのときに画面に登場するツムは?

    ツムツムでは、セットしたマイツムによってゲーム画面に出現するツムの種類も変わってきます。
    ここでは、「ペリーをマイツムにセットしたときに、どのツムが出現しやすいのか!?」を徹底検証してみました。
    ペリーをマイツムにセットして10回プレイ、その中で出てきた回数の多かったツムをランキング形式で紹介していきます。

    マイツム、ペリーで出現したツムランキング

    第1位・・・
    リトルグリーンメン 回数5回
    第2位・・・
    ハチプー、ヤングオイスター 回数4回


    1位はリトルグリーンメン!!

    リトルグリーンメンはかなりの高得点キャラなので、かなり嬉しい結果です。

    2位は、ハチプーとヤングオイスター

    ハチプーのツムスコアはかなり高得点です。ヤングオイスターもプレミアムBOXとしてはあまり高くないほうですが、最低ランクではないので大ハズレというわけではありません。

    こうみてみると、サブキャラクターの出現確立としてはペリーは恵まれている方と言えるでしょう。



    ↑メニューに戻る

    ちなみにペリーってどんなキャラ?

    ペリーは、「フィニアスとファーブ」に登場するカモノハシです。
    普段はぼんやりと適当にしていますが、実は凄腕のエージェントで非の打ち所がなく、かなり2面性のあるキャラクターといえるでしょう。
    ちなみに、彼の宿敵はドゥーフという悪の科学者。
    ツムツム内で悪役側が多く登場するアップデートでもくれば、出現するかもしれませんね。

    他に登場する可能性があるとすれば、作中に登場するフィニアスとファーブの姉であるキャンディス。
    ツムツムは女の子キャラクターの方が出現確率が高いので、彼女の方がフィニアスとファーブより出現する可能性が高いように思えます。

    フィニアスとファーブ「オープニング(日本語版)」

    関連ツム

    バンビ
    バンビとペリーはスキルが非常に似ていますが、両者ともスキルが弱いです。
    ただし、バンビの方はツムスコアが非常に高いのでサブキャラクターとしては優秀です。
    ↑メニューに戻る

    公開日:2014年5月13日
    更新日:

    この記事をSNSでシェア

    ★サイトマップ

    コメントを残す

    名前とメールアドレスは必須項目です。



    ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ