ツムツム

マベツム スパイダーマンの強さ・評価

スパイダーマン

属性 スピード
入手方法 ツムBOX
スキル スパイダーウェブ
クモの糸でツム1種類を
画面中央に引き寄せる
発動条件 15コ消去(初期)
スペシャル
スキル
ウェブショット
画面下のツムを糸で絡め
タップして消去することができる
アビリティ コンボで距離UP
60コンボ毎に一定確率で発動
少しの間ツムをつなげられる距離がアップ
レベル上限 初期レベル(Lv.1) 最大レベル(Lv.●)
ツムスコア 68 【調査中】
HP 500 【調査中】
ATK 320 【調査中】
DEF 200 【調査中】
強さ ★★★☆☆
レア度 ★★☆☆☆
【備考】

スキル

スパイダーウェブ
クモの糸でツム1種類を画面中央に引き寄せる
発動に必要なツム数:15個(初期)
スパイダ
スパイダーマンのスキルはちょっと変わった感じのスキルで、スキルを発動するとクモの糸が画面に登場、絡めとった1種類のツムを中央に集めてくれます。LINEツムツムでいうところのリトル・グリーンメンのツムをまとめてくれる系のスキルに使い勝手が似ていますね。
スキル発動しただけではツムを消去できないですが、ツムを集めることで大きなチェーンを作り易くしてくれるスキルです♪
「指でなぞって○チェーン達成」みたいな条件のミッションでも活躍してくれること間違いなし!
ただ、このスキルはスキルレベルを上げても範囲が広がったりといったことはありません(涙)
その代わり、スキルレベルを挙げることでスキル発動するためのツムが減少、スキルをすぐに発動することができるようになります。
具体的な数値については以下の通り。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン スキル発動に必要なツム数
レベル1 なし なし 15個
レベル2 Iso-8イエロー×20個 2000枚 14個
レベル3 Iso-8イエロー×30個 Iso-8ブルー×1個 4000枚 13個
レベル4 Iso-8イエロー×40個 Iso-8ブルー×2個
Iso-8バイオレット×10個
7000枚 12個
レベル5 調査中 調査中 調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中
LINEツムツムに登場するスヴェンがいますが、こちらもスキルマになれば必要ツムが10個と、かなりスキル連発できるツムだったので、スパイダーマンもスキル連射力に優れているツムといえるでしょう!

スペシャルスキル

ウェブショット
画面下のツムを糸で絡めタップして消去することができる

発動に必要なツム数:調査中
スパイダ2
スペシャルスキルとは、ゲームを進めていくと入手できるマテリアル「Iso-8」を使うことで開放される2つ目のスキルです。
通常のスキルと比べて、スキル発動にかかるツムが大量に必要になりますが、その分強力なスキルとなっています。
スパイダーマンのスケシャルスキルは、画面下にあるツムを糸で固めてタップすることで消去できるスキル、ツムツムならエルサにかなり近い感じですね!
こちらは広範囲のツムをまとめて消去してくれるので、非常に使い勝手がいいスキルです♪
スキルレベルが上がることで、ツムを消去する範囲が拡大していきます。
スペシャルスキルの強化には、通常スキル同様特定のマテリアルとコインが必要になりますが、こちらは少々特殊なマテリアルで、ツムBOXから被ったツムがでた場合入手できるレアなマテリアルです。
今後はイベントなどでも手に入るとのことなので、しっかり集めておきたいですね!
具体的な必要マテリアルなどについては以下の通りです。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン スキルの効果範囲
レベル1 Iso-8ホワイト×3個 1500枚 SS
レベル2 Iso-8ホワイト×3個 Iso-8ブルー×2個 3500枚 S
レベル3 調査中 調査中 調査中
レベル4 調査中 調査中 調査中
レベル5 調査中 調査中調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中

アビリティ

コンボで距離UP
60コンボ毎に一定確率で発動 少しの間ツムをつなげられる距離がアップ

アビリティとは、ツムのチーム編成でサポートツムになっている場合に、自動で発動するスキルのようなもの。
スパイダーマン8
中央のリーダーツムがゲームで使うマイツムで、左右にいるツムがサポートツムです。サポートは2つ設定できるので、ゲーム中発動するアビリティスキルも2種類ということになります。
チーム設定で編入したサポートツムがアビリティスキルを使用してくれるわけですが、このスキルは条件を満たせば自動で発動してくれます♪
ただし、スキルの発動条件や発動率はツム毎に違っています。
スパイダーマンのスキルは60コンボ毎に一定確率で自動発動、スキルが発動している間はツムを繋げられる距離がのびるというものです。
実際に発動してみると残念ながら体感できるほど繋げられる距離が伸びる、というわけではなかったですね(涙)
発動率も低いわけではないので、60コンボで発動してくれればありがたいスキルではあります。
ちなみに、このアビリティスキルもマテリアルとコインを使って強化可能です♪
強化に必要なコインなどについては以下の通り。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン スキル効果
レベル1 なし なし スキル発動率30%
レベル2 Iso-8ピンク×50個 3000枚 スキル発動率35%
レベル3 調査中 調査中 調査中
レベル4 調査中 調査中 調査中
レベル5 調査中 調査中 調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中
通常スキルなどと比べるとマテリアルが大量に必要な印象ですね。
マテリアルはバトルやデイリーミッションで入手できるので、こまめに参加して集めておきましょう!

スコア

ツムスコアは全てのツムに設定されていて、ツムのレベルがひとつ上がる毎にツムスコアも上昇します。
つまり、ツムスコアが高ければツムを消したときの得点も高くなり、高得点を取りやすくなるというわけです♪
スパイダーマンのツムスコアはこのようになっています。
ツムレベル1のとき 68
ツムレベル5のとき 140
ツムレベル10のとき 調査中
ツムレベル20のとき 調査中
ツムレベル30のとき 調査中
ツムレベル40のとき 調査中
ツムレベル50のとき 調査中
スパイダーマンのツムスコアは他のツムと比べて、高くもなく低くもない中間といったところです。
ちなみにツムレベルは、BOXからツムがかぶってツムレベルがあがる以外にも、ゲームプレイであげることが可能です。
例えばプレイ中に登場したスパイダーマンのツムを一定以上消せばスパイダーマンのツムレベルがあがるといった具合なので、ゲームプレイの数をこなせばツムレベルは自然とあがっていきます。
ただし!ツムレベルは5上がる毎にコインを使って上限を開放しなければそれ以上レベルをあげることができないうえ、経験値も無駄になってしまいます。
上限になったツムは早めにレベル上限の開放をしましょう!

ステータス特徴

スパイダー
スパイダーマンのステータスは突出したステータスがないバランス型。
どれも高くもなく低くも無くといったところなので、良くいうならば弱点がない、悪く言えば得意分野がないといったところでしょうか。
サポートスキルもステータスアップ系のものではないので、サポートツムで足りないステータスを補強するといった意味ではあまり活躍できないかも…。

高得点を取るコツ

スパイダーマンの場合もやはりスキルを生かして、長いチェーンを量産し得点を稼ぐことです。
彼の通常スキルはスキルレベルをあげることで必要ツムが減少するので、連射力に優れるスキルとなっています。
具体的にスパイダーマンで何をすればいいかというと…
  1. スパイダーマンのツムを消してスキルゲージを貯める
  2. スキルゲージが貯まったらすぐに発動、ツムを繋げてメガパワーゲージを貯める
  3. メガパワーゲージがMAXになり、メガチャージが発動したらスパイダーマンのツムを消してスキルを発動、長いチェーンを作ってツムを消していく
  4. スペシャルスキルは必ず得点が高くなるメガチャージ中に使うこと
  5. 発生したボムは通常時に使用、メガパワーを貯めるのに使いましょう
こんな感じで、通常スキルのリチャージが早いスパイダーマンならどんどんスキルを使用していくほうがおすすめ♪
ただし、スペシャルスキルは得点が倍になるメガチャージ中に使いましょう!
ボムについては通常スキルでチェーンしていれば1個は作れるので、メガチャージ以外で使用していきます。通常スキルがツムを消去できない分、ボムでカバーしてメガパワーを貯めるとメガチャージの回数も稼ぎやすいです。

評価

ツムの評価5段階中 ★★★☆☆
マーベルヒーローの中ではシリーズを通して映画化されたのもあり、かなりの知名度があるスパイダーマンですが、スキルは控えめな感じですね!
スキルボタンを押してツムを消去してくれるアイアンマンのリパルサーブラストといった消去系スキルとは違い、スパイダーマンのスキルはチェーンを繋ぐこと前提のスキル。
スキル発動後もひと手間かける必要があるので、あまり初心者さん向けのスキルではないかもしれません。
ですが、ソロプレイモードのチェーン指定されたミッション、マルチプレイならスキルの連発のしやすさからサポート役でのボム作り、チェーンでのHP回復、攻撃役ならスペシャルスキルでマルチバトルでは広範囲の消去スキルといった具合に、攻守ともにバランスのとれたツムといえます。
映画と違ってちょっと地味目な印象ですが、使いこなせれば便利なツムですね♪

スパイダーマンってどんなキャラ?キャラクターの豆知識

スパイダーマン6

スパイダーマンはマーベル社から刊行されているアメコミに登場するヒーローです。
「スパイダーマン」の名の通り、クモをイメージした特徴的な全身タイツに身を包んでいます。
アニメ「アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ」でスパイダーマンのタイツを身に着けたロキ曰く、かなり臭うとのこと…通気性はあまりよくないのかもしれないですね(笑)
スパイダーマンの中の人はピーター・ベンジャミン・パーカー、ナード(英語のスラングでオタク的な意味)と呼ばれ、ちょっと頼りない感じの平凡な青年でした。
ところが、特殊なクモに噛まれたことによってスーパーパワーを身につけてからは一転、スパイダーマンを名乗り平和維持活動に貢献するようになります。彼のスパイダーマンでの決め台詞は「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」。
マーベルヒーローの中でも悩みのつきない等身大の多感な青年キャラが共感を得ているのか、かなり人気のある主人公みたいですね!
スパイダーマンといえば手首からクモの糸がでて、それを使いビルの間を飛び回ったりしている姿が印象的ですが、あれは彼の体内から直接発射されているものではなく、ウェブシューターという小道具なのだとか。ただ、サム・ライミ監督の映画「スパイダーマン」では手首にできた特殊な腺で体内から生成された糸が発射されるとのことなので、この辺の設定は曖昧なのかも?
ちなみに彼の能力は糸を発射するだけではありません、あの細身の体の中には人間の第6感をこえたスパイダーセンスや、クモのように天井に張り付く能力、40tを持ち上げる怪力、敏捷性や跳躍力といった身体能力が詰め込まれているのです!
ただ、相手にする怪人がさらに超人なので、頭脳戦で戦いに挑むことが多いようですね。
気のきいたジョークも得意なキャラクターなので、元々頭の切れるタイプなのでしょう。

公開日:2016年2月25日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ