マベツム ブラック・ウィドウの強さ・評価

ブラック・ウィドウ

属性 スピード
入手方法 ツムBOX
スキル ウィドウズブラスト
横長に爆発するラインボムをランダムで発生させる
発動条件 16コ消去(初期)
スペシャル
スキル
ウィドウズダンス
二丁の銃を撃ちランダムでツムを消去
アビリティ スキルでツム変化
スキル使用時に一定確率で発動
ランダムでリーダーツムを発生させる
レベル上限 初期レベル(Lv.1) 最大レベル(Lv.50)
ツムスコア 75 1398
HP 900 2272
ATK 270 1593
DEF 130 1012
スコア上がり幅 27
強さ
レア度
【備考】

スキル

ウィドウズブラスト
横長に爆発するラインボムをランダムで発生させる
発動に必要なツム数:15個(初期)
ブラック・ウィドウ1ブラック・ウィドウ1-2

(やじるしのついたボムが発生して…)

ブラック・ウィドウのスキルは横長に発生爆発するラインボムをランダムで発生させるというものです。消去系のスキルですが、発動させると、まずやじるしのついたボムが発生します。これをタップとやじるしの方向にラインが出て、そのライン上のツムが消去されます。
ブラック・ウィドウ2
発生した位置、やじるしの向きによってはまったくツムが消えない…ということもありますが、発生してから消去するタイミングは自分で操作できますので、位置と向きをより多くのツムを消すことができる状態にしてから、ラインボムを消すとよいでしょう。レベルが上がることでラインボムの発生数が増えますので、レベルが高くなれば、ある程度使えるようになるかもしれませんね。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン スキル発動に必要なツム数 発生数
レベル1 なし なし 16個 1
レベル2 Iso-8イエロー×20個 2000枚 16個 1~2
レベル3 Iso-8イエロー×30個 Iso-8ブルー×1個 4000枚 15個 1~2
レベル4 調査中 調査中 調査中 調査中
レベル5 調査中 調査中 調査中 調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中 調査中

スペシャルスキル

ウィドウズダンス
二丁の銃を撃ちランダムでツムを消去


発動に必要なツム数:36コ

スペシャルスキルとは、ゲームを進めていくと入手できるマテリアル「Iso-8」を使うことで開放される2つ目のスキルです。
通常のスキルと比べて、スキル発動にかかるツムが大量に必要になりますが、その分強力なスキルとなっています。

ブラック・ウィドウのスペシャルスキルは、二丁の銃を撃ち、ランダムで画面上のツムを消すというものです。LV1でも11~15個のツム消去が可能で、非常に使いやすいものとなっています。ただ、スペシャルスキルですのでゲージが貯まるまで時間がかかります。使用できるようにするためには貴重なiso-8<ホワイト>を3つも使用しなくてはなりませんので、開放する際には慎重を期したいものです。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン 消去数
レベル1 Iso-8ホワイト×3個 1500枚 11~15
レベル2 Iso-8ホワイト×3個 Iso-8ブルー×2個 3500枚 16~20
レベル3 調査中 調査中 調査中
レベル4 調査中 調査中 調査中
レベル5 調査中 調査中 調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中

アビリティ

スキルでツム変化
スキル使用時に一定確率で発動
ランダムでリーダーツムを発生させる


アビリティとは、ツムのチーム編成でサポートツムになっている場合に、自動で発動するスキルのようなもの。
ブラック・ウィドウ4
中央のリーダーツムがゲームで使うマイツムで、左右にいるツムがサポートツムです。サポートは2つ設定できるので、ゲーム中発動するアビリティスキルも2種類ということになります。
チーム設定で編入したサポートツムがアビリティスキルを使用してくれるわけですが、このスキルは条件を満たせば自動で発動してくれます♪
ただし、スキルの発動条件や発動率はツム毎に違っています。
ブラック・ウィドウのスキルはスキル使用時に一定確率で発動し、ランダムでリーダーツムを発生させるというものです。これは、スキルゲージを貯めるのに非常に有効です。サブキャラクターとしては非常に優秀で、運がよければスキルのループが可能です。ヴィジョンのような、自分のツムを出現させるキャラクターとの組み合わせは現時点で最強といえるでしょう。アビリティに関しては、優先してレベルを上げたほうが良いキャラクターです。
スキルレベル 必要なマテリアル 必要コイン 発生率
レベル1 なし なし 5%
レベル2 Iso-8ピンク×50個 3000枚 7%
レベル3 調査中 調査中 調査中
レベル4 調査中 調査中 調査中
レベル5 調査中 調査中 調査中
レベル6 調査中 調査中 調査中
通常スキルなどと比べるとマテリアルが大量に必要な印象ですね。
マテリアルはバトルやデイリーミッションで入手できるので、こまめに参加して集めておきましょう!

スコア

ツムスコアは全てのツムに設定されていて、ツムのレベルがひとつ上がる毎にツムスコアも上昇します。
つまり、ツムスコアが高ければツムを消したときの得点も高くなり、高得点を取りやすくなるというわけです♪
ブラック・ウィドウのツムスコアはこのようになっています。
スコア上がり幅 27
ツムレベル1のとき 75
ツムレベル5のとき 183
ツムレベル10のとき 318
ツムレベル20のとき 588
ツムレベル30のとき 858
ツムレベル40のとき 1128
ツムレベル50のとき 1398
ブラック・ウィドウのツムスコアは他のツムと比べて、やや高いくらいです。サブキャラクターとして優秀なキャラクターですのでスコアはあげておいた方が良いでしょう。

ステータス特徴

ブラック・ウィドウ5
HP、ATKは他のキャラクターと比べても平均的なものといえます。気になるのはDEFの低さですね…ブラック・ウィドウを使っている方は、ゲーム序盤はこのDEFの低さに悩まされることでしょう。他のサポートキャラにDEFが高いキャラクターをパーティーに入れて、その低さをおぎなうことが必要です。

高得点を取るコツ

ブラック・ウィドウの場合はノーマルスキルが不安定なため、ボムやコンボといった基本的なテクニックに加えて、安定感のあるスペシャルスキルで高得点を目指すといった形になります。

具体的にブラック・ウィドウで何をすればいいかというと…
  1. ブラック・ウィドウのツムを優先的に消しつつ、大チェーンを消す
  2. スキルゲージが貯まったらすぐに発動、スキルはメガチャージを狙うために使いましょう
  3. メガチャージが発動したらスペシャルスキルを使用して、ツムをまとめて消す
この流れにそっていけば、ブラック・ウィドウで高得点を狙えるでしょう。

評価

ツムの評価5段階中 ★★★☆☆
初期スコアも75、HP、ATKも平凡な値となっています。なんといっても最大の特徴(弱点?)といえるのがDEFの低さです。他の値がATK、DEFやスコアをおぎなう値だったら良かったのですが、この低さは致命的です。序盤はバトルで難易度が上がると、とたんに使えなくなってしまいます。。スキルも不安定で、スペシャルスキルのランダムでツムを消去する能力に比べると見劣りしてしまいます。それでも★3と評価したのは、優秀なアビリティにあります。ランダムでリーダーツムを発生させるというものですが、発動が一定確率(LV1で5%)とはいえ、スキルゲージを貯めるうえで非常に役に立つスキルです。サブキャラクターとしてはトップクラスですので、パーティーには入れておくべきです。

ブラック・ウィドウってどんなキャラ?キャラクターの豆知識識

ブラック・ウィドウ6

ブラック・ウィドウは、マーベルコミックに登場するヒロイン的な立ち位置のキャラクターです。名前には毒グモである「クロゴケグモ 」の意味があります。
初登場は1964年4月発行のアメリカンコミック「テールズオブサスペンス」52号ですから、ブラックウィドウもかなり年季の入ったヒロイン。登場時はトレードマークの黒いコスチュームなどは着用していませんでしたが、後に黒いボディスーツを着た姿で描かれるようになります。(某泥棒アニメのセクシーヒロインみたいですね(笑))
アメリカのマンガレポート雑誌「コミックバイヤーズガイド」誌上にて「コミックで最もセクシーな女性」31位にランクインした事もあるほどの人気!
ヒロインとはいえ、元々彼女はアイアンマンのトニーの元へ送り込まれたソ連のスパイだったので、登場時はヴィランでした。
ソ連の開発した「ブラック・ウィドウ・オプス」計画にて、彼女は改造、訓練を受け並外れた身体能力と老いない身体を手に入れました。ソ連にいた頃はソ連に拾われたキャプテン・アメリカの親友バッキーことウィンター・ソルジャーと恋愛関係になったことも。
さらに、彼女に惚れ込んだホークアイと共にスパイ活動に従事していましたが、彼と共にアメリカに亡命してからは、アベンジャーズの16人目のメンバーとして迎えられ、ヒーローとなりますが、作品に華を添えるお色気担当も兼ねているようですね(笑)
実写版では「アイアンマン2」や「アベンジャーズ」、2015年公開の「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」にも登場。妖艶な彼女を演じているのは、女優のスカーレット・ヨハンソンさんで、2016年4月公開の「キャプテン・アメリカ シビルウォー」にも出演が決定しています。
元恋人のウィンターソルジャーとホークアイ、どちらに付いていくか彼女の恋愛の行く末も気になるところ!

公開日:2016年3月2日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ