マーベルツムツムで判明しているキャラクターを一挙公開!

iconmatome
マーベルツムツムで登場予定の操作キャラクターがかなりリークされています。
そこで今回はどのようなキャラクターがいるのかご紹介します!

マーベルツムツムげ現在判明しているキャラクター一覧

アイアンマン

icon201602_02
登場作品:アイアンマン

本名はトニースターク。
日本でもアメコミ映画としてかなりヒットしたので、ご存知の方も多いでしょう!
自作のパワードスーツ、通称アーマーを身にまとい戦う富豪であり、本人自身には特殊能力など一切ありませんが、飛べたり極太のレーザー光線を放ったりとかなり印象的なヒーロー。

アーマーのバージョンによって見た目が変わるので、別バージョンのツムを一番作りやすいキャラクターかも。

キャプテン・アメリカ

icon201602_01
登場作品:キャプテンアメリカ

本名はスティーブ・ロジャース。
こちらもアメコミ映画がヒットしており、日本での知名度は高め。
元々はひ弱な青年だったが、軍事的な人体実験「超人兵士計画」の結果、強靭な筋肉とタフネスを持っています。それ以外の超能力的なものは何ももっていませんが、アメリカの国旗をイメージした超硬いシールドを武器に縦横無尽に活躍します!

ハルク

icon201602_03
登場作品:超人ハルク

本名はロバート・ブルース・バナー。
ガンマ線を大量に浴びた結果、身体が変化してしまった科学者で、日常生活ではごく普通の人間だけど、起こったりすると緑色の肌の超絶マッチョに大変身。

もはや巨人といえるほどの肥大化で、マーベルヒーローでも屈指のパワーキャラです。

こちらもなんどか映画化しており、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ブラックウィドウ

icon201602_04
登場作品:アベンジャーズ

本名はナターシャ・ロマノフ。
元々はアイアンマンの敵として登場したキャラクターですが、人気を集め様々な作品に登場。アベンジャーズでは主役の一人となっています。

能力としてはキャプテンアメリカに似ており、スーパーソルジャー血清(キャプテンアメリカとは別バージョン)のお陰で、超人的な肉体をもっている女性。

キャプテンアメリカほどパワーはないですが、スピーディでアクロバティック、知性も高く割と完璧なお方(笑)

ファルコン

icon201602_13
登場作品:キャプテンアメリカ

日本ではあまりなじみのないキャラクターかもしれませんが、彼はキャプテンアメリカの相棒です。

バットマンでいえばロビンのような立ち位置ですね!

能力は、ペットのハヤブサと精神的に繋がって、鳥の目から周囲を把握する能力と、ハーネスによる飛行。

簡単に言えば鳥人間です(笑)

マイティ・ソー

icon201602_05
登場作品:マイティー・ソー

北欧神話に登場するトールをモデルとしたヒーローで、人間ではなく神様です。
なのでリアルに考えると他の追随を許さないくらい強いはず(笑)

能力としては超怪力で不老不死、稲妻やエネルギーを操るハンマーを持っています。神様随一の怪力らしいので、それと同等の腕力を持つハルクがむしろ異常。。

ホークアイ

icon201602_06
登場作品:アベンジャーズ

本名はクリント・バートン。
ブラックウィドウと同じく元はヴィランズでしたが、今はアベンジャーズの一員。

ho-kueye
映画版アベンジャーズに登場している姿とは似ても似つかないですね(笑)
特殊能力は何も持っておらず、弓術と剣術、身体能力で戦う人間です。

こういうとかなり弱そうですが、アイアンマンの中身はごく普通の人間なので、アメコミヒーローには時折「能力を持たない人間」がいるんです!

スター・ロード

icon201602_10
本名はピーター・クィル。
日本で放映された映像作品は殆ど無く、知名度は低め。
見た目はヴィランズっぽいですが、れっきとしたヒーローです!

エネルギーガンを武器に闘う宇宙の冒険者。(元々は地球の人間)

ヴィジョン

icon201602_11
登場作品:アベンジャーズ

ビジョンはアベンジャーズに登場する人造人間であり、ヴィランズ。
空を飛んだりソーラーエネルギーを駆使しレーザーを放ったりするので、出来る事は若干アイアンマンに似ていますね。

後に改心してヒーロー側に回るキャラクターでもあります。

アントマン

icon201602_14
登場作品:アベンジャーズ

名前の通り巨大な大男。見た目はヴィランズっぽいですがヒーローです。
実は自分の大きさをコントロールすることができるヒーローで、アントマンからジャイアントマンになったというエピソードも。

大きさは30メートルほどあり、それから繰り出されるパワフルな攻撃が魅力。
元々は3分しか巨大化できないという設定をもっており、簡単にいうとウルトラマン(笑)

キャプテン・マーベル

icon201602_07
登場作品:シャザム

本名はウィリアム・ジョセフ・”ビリー”・バットソン
日本ではあまり馴染の無いヒーローかもしれませんね。

元々はラジオのアナウンサーだったのですが、魔術師シャザムにより「「シャザム」と唱えると魔法のカミナリに打たれ、6人分のスーパーヒーローの力を持つ超人になります。

6つというのは「英知」「剛力」「体力」「稲妻」「勇気」「神速」で、よくよく考えればマイティーソーのようなもの(笑)

ロケット

icon201602_09
登場作品:ガーディアンズオブギャラクシー

マーベルコミックでは珍しい動物キャラ。
本名(?)もロケット・ラクーン。

知性のある宇宙アライグマで、星を股にかける宇宙の戦士!(見た目とは裏腹に結構好戦的)

能力は、アライグマよりも凄い五感と重火器の扱い、戦術眼。
元々が宇宙アライグマなので、何か理由があって知性をみにつけたアライグマではありません。

ガモーラ

icon201602_08
登場作品:ガーディアンズオブギャラクシー

ロケットと同じく、宇宙人であるガモーラ。
身体能力は人間の何倍もある超人で、得意武器はナイフや剣。
重火器のロケット、近接戦闘のガモーラみたいな印象ですね!

ウォーマシン

icon201602_12
登場作品:アイアンマン

アイアンマンのアーマーを軍事的に再開発して作られたのがウォーマシン。
見た目はアイアンマンに似ているものの、動力などは全く別。
武器もアメリカ軍を意識した実弾系ばかり。

アイアンマンのサポート役になる事も多く、ヒーロー側のキャラクターです。

 

このほか新しいキャラクターが判明次第お知らせしていきますね!

 

公開日:2016年2月16日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ