ツムツムマレフィセントのスキルで高得点をとるコツ!マレドラと強さ比較

マレフィセントで高得点をとるコツ!|ツムツム攻略データベース


入手方法 プレミアムBOX
スキル つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
発動条件 マレフィセントを22ツム消去
※スキルを使うごとにコストが1個増える
スキル効果範囲にボムがあった場合 スキル範囲にボムがあっても消えずに残る
スキル効果中
時間カウント
時間が経過する
スキル中に消したマイツム スキルゲージに反映される(1/1)
※スキルでマイツムを1個消せば、スキルゲージに1個分貯まる
レベル上限 初期レベル(Lv.1) 最大レベル(Lv.6)
スキル
効果範囲
3.3秒 6.6秒
ツムスコア 70 805
強さ  ★★★★★ 5段階中5
レア度 ★★★★☆ 5段階中4

マレフィセントは全ツムの中でも特に人気が高く、高得点も狙える優秀なツムです。ただしスキルの使用感はかなりテクニカルで、使い方を理解しておかないと全く稼げない事も。そこで今回はマレフィセントのスキルの特徴や使い方、高得点狙いやコイン稼ぎの方法、同種のスキルを持つマレフィセントドラゴンとの違いなどをご紹介します!



マレフィセントのスキル

Maleficent
マレフィセントのスキル:つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
マレフィセントは、ツムツムの中でもかなりテクニカルなスキルをもつため、まずはスキルの特性を理解しておくことが重要です。

スキルの効果について

マレフィセントのスキルは、スキル効果中にチェーンで消したすべてのツムがボム程度の範囲で爆発し、周りのツムを巻き込んで消すため、中央辺りを7~8個消すと、1度で画面の7割程度のツムを消去する事も可能な強力なスキルです。

ただし、スキルを使って1回の長いチェーンで画面全体をまとめて消そうとせず、短いチェーンで小分けにして消した方が高得点に繋がります。

理由は・・・

・画面全体を消してしまうと、新しくツムが降ってくるまで、ツムを繋げられないので時間のロスになる
・小分けにして消せば、リズムよくどんどん消せる

・小分けにして消した回数だけボムが沢山作れる
※ボムは7個以上消す事で必ず1つ発生しますが、どんなに数が多くても発生数は増えません。つまり1つのチェーンで30個消すより、2つのチェーンで15個ずつ、計30個消した方がボムが2個作れるので、ボムの発生数が段違いに増えます。

・小分けにすればコンボが稼げる

特にリズムよく消せることと、ボムを大量発生させられることが大きいです。高得点を狙うなら、小分けにして短くチェーンを繋いでいきましょう!(小分けに消すコツは、後ほど「高得点のコツ」でご紹介します!)

スキルの効果時間について

マレフィセントのスキルの効果時間は、スキルレベルにより変化します。

効果時間のスキルデータは以下の通り。

レベル

秒数 前レベルとの差

スキルLv1

効果時間
(初期)
3.3秒

スキルLv2

効果時間
3.8秒 +0.5秒

スキルLv3

効果時間
4.3秒 +0.5秒

スキルLv4

効果時間
4.9秒 +0.6秒

スキルLv5

効果時間
5.4秒 +0.5秒

スキルLv6

効果時間
(最大)
6.0秒 +0.6秒
スキルレベル3から4に上がるとき、スキルレベル5から6に上がるときだけ、0.6秒増え、それ以外は0.5秒ずつ伸びます。

「0.5~0.6秒しか変わらないの?」と思うかもしれませんが、プレイ中ではかなり変わりますし得点力も段違いです!

マレフィセントを使うなら、スキルレベルをどんどんあげていきましょう!


ちなみに、スキル効果中は画面背面に、黒い茨(いばら)がユルユルと動いています。

これはフィーバー中でも関係なく入るエフェクトで、スキル効果中か効果が切れたのかは、すぐに判別できるので覚えておきましょう!!

スキルのコスト(発動に必要な数)について

マレフィセントのスキルは、プレイを開始して最初にスキルを発動するには、マイツム(マレフィセント)を22個消す必要があります。2回目以降は発動するたびに1個ずつスキルのコスト(発動必要数)が増えていきます。

つまり、1回目は22個でも、2回目は23個、3回目は24個と少しずつ増えていくことになります。

スキルコストは全体の平均で言うと14~16個程度なので、マレフィセントのスキルコストはかなり重いということになりますね。

マレフィセントが最強と言われるのは何故?今でも強いの?

マレフィセントは登場時、あまりに強すぎて即弱体化されました。(2014年4月)
※スキルコスト(スキル発動に必要なツム数)が22個から23個に上がり、効果時間が短くなりました。
その後、告知なくこっそり再修正が入り、スキルコストだけ22個に戻り、そのかわりスキルを発動するたびにコストが1個ずつ増えるという仕様に切り替わりました。

それでも今なおスキル評価が高く、最強ツムと言われるのには理由があります。

それは、スキルによる圧倒的な消去力!

小分けにして消していけば画面全体のツムを2、3度消せるくらい消去力がある上に、副産物としてボムも大量発生するため、スキルを使うたびに、得点とコンボをかなり稼げ、スキルゲージの再チャージも容易です。

なので、スキルコストが初回の発動に22個、その後1個ずつ増えるというデメリットを忘れてしまうくらい強いです。

実際、1度スキルを発動してしまうとスキル効果でどんどんマイツムを消せてしまうため、スキルゲージの再チャージはかなり早いです。

現在ではマレフィセントドラゴンという上位互換に近いツムが存在するため、少し影が薄くなっていますが、それでもトップ5に入るほど強いツムですね!高得点ランキングの上位プレイヤーにも使用者はとても多いです。(マレフィセントドラゴンとの違いは、のちほど紹介します。)

マレフィセントのスキルを上手に使うコツ

通常のツムと同じく、コンボを切らさない事と、フィーバー中にスキルを発動するのが基本です。(フィーバー中に稼いだ点数は3倍計算になります)

それらに加え、マレフィセントを使う場合は下記の点を理解しておくと高得点に繋がります!

初級編:まずは小分けにして消すコツを覚えよう

マレフィセントで高得点を狙うなら、まずは小分けに消していく癖をつけることが大事です。前述のとおり、画面全体を一気に消すより、小分けにして消した方が、結果的には沢山消せるし、副産物としてボムを大量生産できるからです。

小分けにして消すコツは以下の通り。

・スキル発動中のチェーンは4~5個程度でも十分

チェーンが4~5程度でも十分なのは、それだけでもスキル効果による爆発も含めると、画面の30%くらい消せるからです。それにタイムボムの発生を狙えるのでお得です。

(タイムボムは9~14個程度チェーンで消すと発生しやすいボムで、1つ破壊するごとにプレイタイムが2秒伸びます。くわしくはこちら)

・画面の半分くらいを交互に消していくとタイムロスが無い

マレフィセントのスキルで画面の半分ずつ(左右もしくは上下)を交互に消していくと、片方がスキルエフェクトでツムが消えていく時間も、もう片方にあるツムで次のチェーンを狙っていけるので、タイムロスが少なくて済みます。

注意!初心者がハマりやすいミス

初心者が最もハマりやすいミスは「スキル効果にみとれてしまう」ことです(笑)。冗談ではなく、これはかなり深刻な問題で、気を付けるだけで随分点数が変わってしまいます。

「今消したチェーンでどれくらい爆発して消えたかな?」と気にしたくなる気持ちはかなりわかりますが、そうしている間にも時間は過ぎていくので、消したツムやスキル効果は気にせず、どんどん次のチェーンを見つけていきましょう。

上級編:アイテムとボムを効果的に使おう

マレフィセントを使って更に高得点を狙うには、アイテムとボムを効果的に使うようにしましょう。

アイテムについて

アイテムに関しては「スコア10%アップ」「ツムの種類数削除5→4」「プレイタイム5秒プラス」「6つ以上でボム出現」を使うと良いですが、特に重要なのは「ツムの種類数削除5→4」。

ツムの種類が減れば、マイツムの登場数も増えるのでスキルゲージを稼ぎやすいし、マレフィセントの場合はなによりスキル効果中のチェーンが簡単になるので大助かりです。

ボムについて

マレフィセントのスキル発動中に小分けにしてツムを消せば、ボムが大量に発生するでしょうが、このボムをスキル発動中に消すのは止めましょう。

ボムをタップしている間にもスキル効果時間は消費されているので勿体ないからです。

ボムを一番効果的に使うには、以下のプレイの流れで使えると理想。

フィーバー中にスキルを使う

フィーバー中にスキルで大量にボムを作る

フィーバーとスキル効果が終わる

ボムを全て爆発させて、フィーバーに再突入。
(運が良ければボムで消したマイツムだけでスキルゲージも再チャージ完了!)

上手に上記通りの流れで回転すれば、ほぼフィーバー中でスキル連射し放題になりますよ!

更に高得点をとるコツとポイント

最初のスキルゲージチャージが超重要

マレフィセントは一回スキルを発動すると、スキル効果と副産物のボムでマイツムを沢山消せるため、スキルゲージの再チャージがとても楽です。なので最初の1回目(マイツム22個消去)をどれだけ素早く貯められるかが超重要。

どれだけ最初に早く貯められるかで、高得点をとれるかどうかの半分が決まると言っても良いかもしれません。

ラスト3秒になったら、フィーバーゲージとタイムボムの有無をチェック

プレイタイムが残り3秒くらいになったら、下記の事を注意しましょう

・スキルを使ってでも、強引にフィーバー突入できないか

フィーバーに突入すればプレイタイムが5秒延長されるため、更に得点を伸ばせます。通常はスキルをフィーバー中に使った方が良いですが、ラスト3秒くらいならスキルを使ってでも強引にフィーバーに突入させてしまいましょう。

・タイムボムが画面上に余ってないか


マレフィセントを使っていると大量にボムが発生するため、見落としやすいのがタイムボムの有無。タイムボムはと指でタップして爆発させないと2秒延長されないので、爆発させてないタイムボムの有無はチェックしましょう。

逆にタイムボム以外はプレイ終了後の精算画面で爆発してもあまりかわらないので、ボムを使えばフィーバーに突入できるというわけでもないかぎり、放置しておいて大丈夫です。(マレフィセントのスキル発動中は、ボムをタッチしている時間だけタイムロスです)

どうしても高得点をとれない方へ

ツムレベルが低い可能性がある

マレフィセントのスキルは確かに強力で、超高得点を狙えるツムです。
でもなぜだか高得点が取れないと嘆いている方も多いでしょう。

でもそんな方の多くは、全体のツムレベルが低いのが現状です。

どんなに沢山ツムを消しても、元々のツムスコアが低ければ高得点には繋がりません。

特にマレフィセントはレベル50でもツムスコアが805点しかないので、サブツムで登場したツムが高得点でないと、なかなかスコアが伸びません。

・ツムレベルを上げるコツ

ツムレベルを上げるには、何度もプレイを重ねるのが一番。高得点ツムを優先的にあげるのが効率的ですが、ツムツムのシステム上、マイツムと同じ色のツムは出現しないので「黒いツム」と「白いツム」以外で高得点なツムを鍛えましょう。

よく解らない、個別にあげるのはめんどくさいという人は、とにかくマレフィセントを使ってプレイを繰り返せば大丈夫。マレフィセントを使った時に登場するツムのみをバランスよく鍛える事が出来ます。

高速でツムを繋げられる環境にする

マレフィセントのスキルは、直接消去系と違い、秒数制限がある中で自力でツムを繋げていく必要があるので、とにかく素早くチェーンを作れるかが重要になります。

このため液晶保護シールがさらさらタイプで摩擦が少ない方がより素早く消せるし、スタイラスペン(スマホ用のタッチペン)を使えば、正確にツムを繋げて消せるようになります。

マレフィセントのスキル発動中に、ツム同士を上手につなげられないという人は、さらさらシートかスタイラスペンのどちらかを導入すると良いでしょう。

マレフィセントの高得点動画



※1000万点をとるコツをアップしているプレイヤーさんの動画です。クレームが来た場合は削除させていただきます。

マレフィセントのツムスコア

マレフィセントの初期スコアは、ツムレベル1の状態だと70。
ツムレベルが1あがるごとにスコアが15上昇、ツムレベル50で最大ツムスコア805まで上昇します。
ツムレベル1のとき 70
ツムレベル5のとき 130
ツムレベル10のとき 205
ツムレベル20のとき 355
ツムレベル30のとき 505
ツムレベル40のとき 655
ツムレベル50のとき 805
ツムのスキルが強い反面、スコアはかなり低いです。
そして上昇率も15と低いので、スコアだけ見るとスコアMAXでも、805とかなり低いですね。。

スキルレベルアップに必要なツム数

レベル1~2: 2個
レベル2~3: 3個
レベル3~4: 4個
レベル4~5: 6個
レベル5~6: 20個
マレフィセントはベル以降に登場したツムとは違い、スキルレベル上げに必要な数が緩やかに上昇し、5から6に上げる時のみ20個も必要とします。

マレフィセントドラゴンとの違い

マレフィセントの登場から約2年後の2016年4月に登場したのがマレフィセントドラゴン。
スキル効果も非常に似ており、それまでマレフィセントを使っていた人が非常に注目しているツムです。
一方で、何が違うのかどちらが強いのか気になる人も多いと思いますので、マレフィセントとマレフィセントドラゴンの違いを詳しく説明しますね!
マレフィセント マレフィセントドラゴン
スキル発動に必要な数 22個
※使用するごとに1個上昇
22~19個
※スキルレベルがあがる減っていく
スキルの効果時間(レベル1) 3.3秒 4秒
スキルの効果時間(レベル6) 6秒 6秒
レベル1でのツムスコア 70 120
レベル50でのツムスコア 805 1100
マレフィセントとマレフィセントドラゴンを比べた場合、スキルコスト(スキル発動に必要な数)とスコアはマレフィセントドラゴンの方が優秀です。特にスキルコストは、マレフィセントの場合、プレイ中に使えば使うほど重くなるのに、マレフィセントドラゴンは一定数で、スキルレベルをあげるとどんどん低くなります。

スキル効果時間に関しても最終的には同じになるものの、それまではマレフィセントの方が少ないため若干不利です。

マレフィセントがマレフィセントドラゴンより優れているのは以下の1点。

・マレフィセントのスキルによる爆発は、ボムを消さない。マレフィセントドラゴンの場合は巻き込んで消してしまう(不発)

マレフィセントドラゴンの場合、スキルによる爆発範囲にボムがあると、爆発しないまま消えてしまいます。ところが本家のマレフィセントは爆発範囲にボムがあっても消えないため、スキルで沢山のボムを貯めるのが容易です。

この一点でマレフィセントより優れているとまでは言いませんが、ただでさえマレフィセント系はスキルの扱いが難しいので、マレフィセントの方が操作が簡単なのは大きな長所です!

マレフィセント 高得点以外の使い道

コイン稼ぎ

マレフィセントはスキルレベルが低い頃からコイン稼ぎができる優秀なツムです。
スキルレベル1だと効果時間は3.3秒しかありませんが、マレフィセントを使い込んで操作に慣れていれば40個以上消す事だって可能です。

なのでマレフィセントでコイン稼ぎをするメリットは以下の通り!

・スキルレベルが低くても沢山コインを稼げる
・スキルレベルが低くてもテクニックでカバーしやすい。


一方でデメリットは以下の通り。。

・操作がテクニカルなので、慣れていないと全く稼げない
・操作がテクニカルなので、繰り返しプレイするとかなり疲れる


つまりざっくりいうと、マレフィセントは慣れと根性次第でがっつり稼げるツムです(笑)

いつもは広範囲の直接消去系スキルで稼ぎ、気分転換にマレフィセントを使うか、その逆(いつもはマレフィセントを使い、気分転換で直接消去系スキルを使う)といった使い方をすると、ストレスなくコイン稼ぎが出来るかもしれません。

月間イベントでの活躍

マレフィセントは、スキル発動中に何度もツムをまとめて消去できるため、カプセル破壊イベントでカプセルを破壊するのに割と向いています。また「高得点をとりやすい」「コンボを稼ぎやすい」「ボムの発生数が多い」などの特徴をもつところから、ミッションタイプの月間イベントでも結構活躍します!

どんなツムよりもコンボを稼げる!どんなツムよりもボムを発生させられる!というわけではありませんが、色んなことが出来るオールマイティーツムなので、持っているツムが少ない人ほど、マレフィセントは非常に便利に感じるかと思います。

対応するミッションビンゴの特徴

・プレミアムツム
・黒いツム
・白いツム
・イニシャルがMのツム
・まつ毛のあるツム
・ツノのあるツム
・まゆ毛があるツム
・白い手のツム
・女の子のツム

マレフィセントのガチャ(プレミアムBOX)出現確率

マレフィセントはプレミアムBOXから常時配信しているツムの中でも特に強い部類ですが、出現率は極端に低く、1~2%程度の確率でしか出現しません。100回引いて1,2体あたるか当たらないかなので、もしスキルレベルを上げたいなら確率アップイベントは超重要です!

マレフィセントは、確率アップイベントの中でもセレクトツムに時折登場します。(半年に1回くらい)
セレクトツムなら出現確率は5~10%程度にあがるので、運がよければ10回引けば1体はゲットできるでしょう!

総評

  • スキルの使いやすさ ★★★☆☆
スキルの強さとすれば★5でスキルのツム必要個数の多さでの使いにくさは★2
プレイヤー自身が高いスキルを持たなくてはいけないので、スキルの使いやすさとしては★3となりました。
  • ツムスキル上げ優先度 ★★★★★
スキルが強力なキャラクターなので更に上を目指すために、ドンドンスキルレベルを上げていきたいツムですね。
確率アップイベントで登場した時はプレミアムBOXを引いてスキルレベルを上げていきましょう。
一方で急いでスキルレベルを上げたい場合は、スキルチケットに頼るのもアリ。
ただし同じようなスキル持ちにマレフィセントドラゴンがいるので、どちらのツムが好みか決めてから使いましょう。
  • ツムレベル上げ優先度 ★★★☆☆
スコアからいうとツムレベルを上げる必要のあるツムですが。
優先するとすればマイツムに設定した時に出現するツムのレベルをあげて行きます。
マレフィセントの場合はそのほうが高得点を狙いやすくなってきます。
  • レア度 ★★★★☆
プレミアムBOXの中ではこのツムもかなり出現率が低いツムです。
このツムのレベルをMAXにしようと思うとすべてのツムを獲得するまで、プレミアムBOXを引くつもりでがんばりましょう。

総合評価は★5段階中5個
最も強いツムの一つと言われるマレフィセントは総合評価としては★5
ただし、高得点を狙うにはかなりテクニックも必要となるツムです。

なのでマレフィセントを使いこなすには何度も何度もプレイをして、その特性を理解しましょう。

↑メニューに戻る

マレフィセントってどんなキャラ?

20160519mare
ディズニー映画「マレフィセント」より登場したマレフィセント。
もともと眠れる森の美女に登場する悪役の妖精キャラですが、
26年7月にマレフィセント視点の実写映画として公開されました。
眠れる森の美女に包まれた謎・・・そして邪悪な妖精マレフィセントマレフィセントは何故呪いを彼女にかけたのか・・・・
マレフィセントはアンジェリーナ・ジョリーさんが演じており、
アンジェリーナ・ジョリーの娘さんが回想シーンのオーロラ姫として登場しています。
↑メニューに戻る

公開日:2014年6月16日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

関連記事

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


※コメントは承認制のため、反映まで少し時間がかかります。

頂いたコメント

  1. しゅうちゃんぺ

    マレフィのスキルレベルが5になったのですが、650万点しか出ません。やっぱりやり方が悪いのでしょうか?

    返信
    1. たかはし

      こんにちは

      多分ですがやり方が悪いと思います。
      スキル時に長ツム狙いでは無く、3〜4ツムを何度も消してタイムボムを量産するやり方にすれば比較的普通に1000万点が出ると思いますよ

      返信

ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ