ツムツム マレフィセントのスキルで高得点をとるコツ!マレドラと強さ比較

マレフィセントってどんなキャラ?


マレフィセントは元々「眠れる森の美女」に登場するヴィランズ(悪役ツム)ですが、2014年にマレフィセントを主役とした実写映画「マレフィセント」が公開されました。ツムツムのマレフィセントはコチラを原作としたツムです!

ちなみに見た目がミニーに似ているという声もありますが、全く関係ありません(笑)

マレフィセントの総合評価・スキル性能

マレフィセントの総合評価
C B A S SS
 
マレフィセントはスキルによるツム消去力がすさまじく、登場時からしばらくは全ツムで最も強いツム、最強スキルと言われていました!

ツムツムのイベントでも決勝戦で多くのプレイヤーが使うほどの人気ツムだったんです!

しかしその後は、強すぎるが故か、何度も弱体化のアップデートが入ったうえに、上位互換とも言えるマレフィセントドラゴンが登場したため、現在はすこし影が薄いツムとなっています。

ただ、マレフィセントドラゴンよりもプレイヤーに求められるテクニックの難易度は低いです!


【NEW】スキル発動数が変わりました!

2017年4月現在、チェシャ猫のスキル発動に必要なツム数が変わりました!

変更前:マレフィセントを22ツム消去 (スキルを使うごとにコストが1個増える)
変更後:マレフィセントを23ツム消去 (スキルを使うごとにコストが1個増える)

マレフィセントがまさかの弱体化です。

これまでにも何度か弱体化してきたツムなので、ちょっと悲しいですね(泣)

マレフィセントの長所と短所

長所:
スキル威力(スキルのツム消去力)が凄まじい
タイムボムも狙えるし、広範囲消去も狙える


短所:
テクニックが必要で操作が難しい
マレフィセントドラゴンと比べると少し弱い
スキルを使うたびにスキル発動に必要なツム数が増える


マレフィセントはスキルの威力がすさまじく、初登場時は間違いなく最強、現在でも上位に入る強さを持っています。

ただし操作は難しく、なにより何度かの調整で弱体化されてしまいました。

登場当初にくらべスキル発動に必要な数が1つ増え、さらにスキルを使うたびにスキル発動に必要なツム数が増える仕様となってしまったのは痛いですね。。

スキルループ(連続スキル発動)するのがかなり大変になりました。

上位互換となるマレフィセントドラゴンは、弱体化される前のマレフィセントと比べても強いのもつらいところ。

マレフィセントの入手方法・確率について

登場日 2014年6月16日
登場期間 常時配信ツム
登場BOX プレミアムBOX
マレフィセントは通常配信ツムです。
初登場からしばらくはかなりのレアツム扱いでしたが、現在ではすこし確立が緩んでおり、入手しやすくなりました!

マレフィセントドラゴンはミッションビンゴやイベント攻略に使える!?

オススメミッション

各種ボム系ミッション

スキルによるツム消去力を調整しやすいので各種ボムミッションに対応しやすいです!

しっかりと育てれば高得点ミッションやコイン稼ぎミッションにも向いているし、チェーンを短く刻む事でコンボミッション攻略にもそこそこ向いているので、汎用性は高め。
マレフィセントドラゴンと比べると眉毛やまつ毛、帽子や白いツム、白い手など特徴が多いツム。マレフィセントドラゴンにあってマレフィセントにないのは「ヒゲのあるツム」と「口が見えるツム」なので、状況によって使い分けていきましょう!

マレフィセントのステータス情報(基本情報)

基本情報・スキル内容・ツム情報・スキルデータ・スキル情報
入手方法 プレミアムBOX
スキル つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
スキルのタイプ 消去系
スキル発動条件
(スキル発動数・必要数)
(スキル発動個数)
マレフィセントドラゴンを23コ消去
※スキルを使うたびに1つずつ増えていく
スキルレベル1 効果時間:3.3秒
スキルレベル2 効果時間:3.8秒
スキルレベル3 効果時間:4.3秒
スキルレベル4 効果時間:4.9秒
スキルレベル5 効果時間:5.4秒
スキルレベル6
(スキルMAX)
効果時間:6.0秒
スキル最大までの必要ツム数 36体
初期ツムスコア 70
最大ツムスコア 805
ツムスコア上がり幅 15

マレフィセントはスキルマックスにいくつツムが必要か

スキル一覧表(レベルごと)
スキルレベル 必要なツム数(ツム必要数)
1→2 2体
2→3 3体
3→4 4体
4→5 6体
5→6 20体
合計
(入手から最大レベルまで)
36体

マレフィセントのスキル使用のコツ・使い方・裏技

スキル:つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!

Maleficent
マレフィセントのスキルは、スキル効果発動するとチェーンで消したすべてのツムがボム程度の範囲で爆発し、周りのツムを巻き込んで消します。

そのため中央辺りを7~8個消すと、1度で画面の7割程度のツムを消去する事も可能な強力なスキルです。

ただし、スキルを使って1回の長いチェーンで画面全体をまとめて消そうとせず、短いチェーンで小分けにして消した方が高得点に繋がります。

なぜなら画面全体を消してしまうと、新しくツムが降ってくるまで、ツムを繋げられないので時間のロスになるからです。

それに比べ、小分けにして消すと以下のようなメリットがあります。

リズムよくどんどん消せる
全体消しにくらべ、タイムロスが少なく、スキル効果時間を無駄なく使えます。
ボムが沢山作れる
3~4チェーンで爆発させれば、タイムボム発生を狙えるため、結果的にプレイタイムがのび高得点をとりやすくなります。
コンボが稼げる
小分けにして消していくとコンボ数も大きく増えていくので、結果的に高得点に繋がります。

ロングチェーンをすると派手にツムが消えて威力も抜群なのでついついやりたくなりますが、高得点を目指すならチェーン数を小分けにして消していきましょう!

ボムはスキル終了後に消そう!

マレフィセントのスキル発動中に小分けにしてツムを消せば、ボムが大量に発生するでしょうが、このボムをスキル発動中に消すのは止めましょう。

ボムをタップしている間にもスキル効果時間は消費されているので勿体ないからです。

高得点狙いならタイムボムを狙おう!

bomb02

タイムボムは9~12チェーン程することで発生しやすいマジカルボムの一種。
一つ消すごとにプレイタイムが2秒延長されます。

タイムボムに関する詳しい情報はこちら

マレフィセントの場合、スキル発動中に3~4チェーンすることで丁度タイムボムが発生しやすいツム消去数となるため、積極的に狙っていきましょう!

コイン稼ぎなら画面半分ずつ消していこう!

マレフィセントのスキルで画面の半分ずつ(左右もしくは上下)を交互に消していくと、片方がスキルエフェクトでツムが消えていく時間も、もう片方にあるツムで次のチェーンを狙っていけるので、タイムロスが少なくて済みます。

高得点狙いの場合でも、タイムボム狙いでなくこちらのプレイスタイルでハイスコアを狙うのもありです!

スキルのコスト(発動に必要な数)について

マレフィセントのスキルは、プレイを開始して最初にスキルを発動するには、マイツム(マレフィセント)を23個消す必要があります。

そして2回目以降は発動するたびに1個ずつスキルのコスト(発動必要数)が増えていきます。

つまり、1回目は23個でも、2回目は24個、3回目は25個と少しずつ増えていくことになります。

注意!初心者がハマりやすいミス

初心者が最もハマりやすいミスは「スキル効果にみとれてしまう」ことです(笑)。冗談ではなく、これはかなり深刻な問題で、気を付けるだけで随分点数が変わってしまいます。

「今消したチェーンでどれくらい爆発して消えたかな?」と気にしたくなる気持ちはかなりわかりますが、そうしている間にも時間は過ぎていくので、消したツムやスキル効果は気にせず、どんどん次のチェーンを見つけていきましょう。

どうしても高得点をとれない方へ

ツムレベルが低い可能性がある

マレフィセントのスキルは確かに強力で、超高得点を狙えるツムです。
でもなぜだか高得点が取れないと嘆いている方も多いでしょう。

確かにマレフィセントはテクニックが必要なツムなので難しいですが、それ以上に大事なのがツムレベル(ツムスコア)です。

たとえば、ツムスコアが100点のツムと1000点のツムでは得点源が10倍も違うので、1プレイで稼げるスコアも10倍ちがいます。

そのため、マイツムであるマレフィセントはもちろん、その他のツム(サブツム)もしっかり育てる事で、着実にスコアはアップして行くでしょう!

サブツムに関しては殆どランダムなので、どのツムが出るかはわかりませんが、高得点ツムを優先的に育てておけば良いかと思います。

手持ちのツムの中でどのツムが高得点ツムかは下記をご覧ください!

ツムスコアランキングはこちら

また、ツムツムでは「同じ色のツムは出にくい」という隠れたルールがあります。
マレフィセントは白いツムかつ黒いツムなので、白と黒のツムはあまり登場しません。

なので、高得点ツムの中でも白いツムと黒いツムの育成は後回しにしましょう。

よく解らない、個別にあげるのはめんどくさいという人は、とにかくマレフィセントを使ってプレイを繰り返せば大丈夫。

マレフィセントを使ってツムレベル上げすれば、必然的にマレフィセントでよく登場するサブツムがバランスよく育っていきます!

高速でツムを繋げられる環境にする

マレフィセントのスキルは、直接消去系と違い、秒数制限がある中で自力でツムを繋げていく必要があるので、とにかく素早くチェーンを作れるかが重要になります。

このため液晶保護シールがさらさらタイプで摩擦が少ない方がより素早く消せるし、スタイラスペン(スマホ用のタッチペン)を使えば、正確にツムを繋げて消せるようになります。

マレフィセントのスキル発動中に、ツム同士を上手につなげられないという人は、さらさらシートかスタイラスペンのどちらかを導入すると良いでしょう。

スキルの成長

スキルの成長スピードは早いのか

スキルの成長スピード
かなり遅い 遅い 普通 早い かなり早い
スキルの成長(スキルレベル別効果)
スキルレベル スキル効果
(スキル効果範囲)
前レベルとの差
(スキル効果範囲の成長)
スキルレベル1 効果時間:3.3秒
スキルレベル2 効果時間:3.8秒 効果時間+0.5秒
スキルレベル3 効果時間:4.3秒 効果時間+0.5秒
スキルレベル4 効果時間:4.9秒 効果時間+0.6秒
スキルレベル5 効果時間:5.4秒 効果時間+0.5秒
スキルレベル6 効果時間:6秒 効果時間+0.6秒
効果時間が成長するタイプのスキルは0.5秒刻みで成長するツムが多いため、全体的には成長スピードは普通。
ただマレフィセントはスキルレベル3からスキルレベル4にあがる時とスキルレベル5からスキルレベル6(スキルレベルMAX)にあがる時に少し大きく成長します。
効果時間が伸びれば伸びるほど、一度のスキルでたくさんのツムを消せるので、マレフィセント使いならスキルレベルを上げるほど強くなっていくでしょう。

スキルの早熟度合いは!?

スキルの早熟度合い
早熟型ツム 普通 大器晩成型ツム
マレフィセントは低スキルレベルの頃からそこそこ強く、スキルレベルをあげていけば、更に着実に強くなるタイプです。

スキルチケットを使う価値は?

スキルチケットを使う価値:あまりおすすめできない

理由:
上位互換のマレフィセントドラゴンがいる。
常時配信ツムなのでそこまでレアではない。

マレフィセントには上位互換ツムとなるマレフィセントドラゴンがいるので、どうせスキルチケットを使うならあちらのスキルアップに使った方が良いかも。

常時配信ツムなので極端にゲットしにくいということもありません。

【スキル評価】マレフィセントはコイン稼ぎ向きのツムか

低スキルレベル(スキルレベル1~3)の場合のツム評価

スキルレベル1~3の時コイン稼ぎ評価(5段階)
C B A S SS
スキルレベルが低くても1回のスキルで大量にツムを消せるため、そこそこコイン稼ぎに向いているツムです。

高スキルレベル(スキルレベル4~6)の場合のツム評価

スキルレベルマックス時のコイン稼ぎ評価(5段階)
C B A S SS
スキルレベルをあげれば更にスキルの威力があがるためコイン稼ぎをしやすくなります。ただし「高スキルレベルになるとコインを稼げツム」は他に沢山いるので、マレフィセントの存在感は薄くなるかも。

【スキル評価】サプライズエルサは高得点向きのツムか

低スキルレベル(スキルレベル1~3)&低ツムレベルの場合

スキルレベル1~3の時高得点評価(5段階)
(スコア稼ぎ評価)
C B A S SS
低スキルレベルでもスキルの威力が高いため、高得点を狙うのに向いています。

高スキルレベル(スキルレベル4~6)&高ツムレベルの場合

スキルレベルマックス時の高得点評価(5段階)
(スコア稼ぎ評価)
C B A S SS
高スキルレベルになればさらにスキルの火力が上がるため、高得点を狙いやすくなります。スコア稼ぎ成長度は高いですね!

マレフィセントのスキル動画・プレイ動画

スキルレベル1のスキル動画高得点



アイテム無しとフルアイテムを比較しています!

スキルレベル3のスキル動画高得点


スキルレベル6のスキル動画高得点



コイン稼ぎ動画

他のツムとの比較(ツム別に比較)

マレフィセントドラゴンとの違い

マレフィセント マレフィセントドラゴン
スキル発動数 22個
※プレイ中使用するごとに
1個上昇
22~19個
※スキルレベルがあがると
減っていく
最大消去範囲数
(効果時間)(スキルレベル6)
6秒 6秒
最大消去範囲数
(効果時間)(スキルレベル1)
3.3秒 4秒
最大スコア

(レベル50)
805 1100
スキル名 つなげたツムと一緒に
まわりのツムも消すよ!
つなげたツムと一緒に
まわりのツムも消すよ!
マレフィセントの登場から約2年後の2016年4月に登場したのがマレフィセントドラゴン。

マレフィセントとマレフィセントドラゴンを比べた場合、スキルコスト(スキル発動に必要な数)とスコアはマレフィセントドラゴンの方が優秀です。

特にスキルコストは、マレフィセントの場合、プレイ中に使えば使うほど重くなるのに、マレフィセントドラゴンは一定数で、スキルレベルをあげるとどんどん低くなります。

しかもスキル効果時間に関しても最終的には同じになるものの、それまではマレフィセントの方が少ないため若干不利です。

マレフィセントがマレフィセントドラゴンより優れているのは以下の1点。

マレフィセントのスキルによる爆発は、ボムを消さない。
マレフィセントドラゴンの場合は巻き込んで消してしまう(不発)


マレフィセントドラゴンの場合、スキルによる爆発範囲にボムがあると、爆発しないまま消えてしまいます。ところが本家のマレフィセントは爆発範囲にボムがあっても消えないため、スキルで沢山のボムを貯めるのが容易です。

この一点でマレフィセントより優れているとまでは言いませんが、ただでさえマレフィセント系はスキルの扱いが難しいので、マレフィセントの方が操作が簡単なのは大きな長所です!

つむひこの一言

マレフィセントドラゴンやシンデレラが登場するまでは数多くの上級者プレイヤーが愛していたマレフィセントも今ではかなり影の薄い存在に。(泣)

2016年のツムツム大会でもトッププレイヤー(わらびもちさんなど)が使うのはマレフィセントではなく、マレフィセントドラゴン(マレドラ)でした。

しかも強化されるどころか弱体化する一方で不遇の存在となっています。

古いツムがドンドン使えなくなってしまうので、スキルMAXまでに必要な数が極端に少ないなど、古いツムにもスポットを当てるような修正が入る事をねがうばかり。

公開日:2014年6月16日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

関連記事

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


CAPTCHA


※コメントは承認制のため、反映まで少し時間がかかります。

頂いたコメント

  1. しゅうちゃんぺ

    マレフィのスキルレベルが5になったのですが、650万点しか出ません。やっぱりやり方が悪いのでしょうか?

    返信
    1. たかはし

      こんにちは

      多分ですがやり方が悪いと思います。
      スキル時に長ツム狙いでは無く、3〜4ツムを何度も消してタイムボムを量産するやり方にすれば比較的普通に1000万点が出ると思いますよ

      返信

ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ