ツムツムダンボで高得点をとるコツ

ここでは、ツムツムのダンボを使いこなして高得点を取る方法を紹介していきます!
スキルやスコアの基本情報から高得点を出す裏技まで、このページにすべてまとめました。

ダンボで高得点をとるコツ! | ツムツム攻略データベース


ダンボはプレミアムBOXから出現するツムです。
スキルはまとめて消す系でも縦ラインに属しており、似た性能をもつキャラクターは他にもスティッチ、マイクと2体もいます。

スキルレベルが高くなると急に化けるキャラクターでもあり、高得点も狙えますから、育てる価値は充分にあります。

メニュー


ダンボの基本情報

  • スキル:
  •  縦ライン状にツムを消すよ!
  • スキル初期効果範囲:
  •  SS(Lv.1)
  • スキル最大効果範囲:
  •  3L(Lv.6)
  • 初期ツムスコア:
  •  80(Lv.1)
  • 最大ツムスコア:
  •  1109(Lv.50)
  • スキル発動に必要なツム消し数:
  • 15

ダンボの入手方法

プレミアムBOX(コイン30000枚)から出現します。
ただ、出現率はあまり高くなく、狙ってスキル上げをするのは難しいキャラクターです。
何かしらのキャンペーン対象になった暁には狙ってみるのも良いでしょう。

ダンボのツムスコア

ツムスコアは、ツムを一つ消すごとに得点に加算されるスコアです。
ツムごとに初期スコアは違っていて、ツムレベルが上がるとそれに伴ってツムスコアも上昇するようになっています。

ダンボの初期スコアは、ツムレベル1の状態だと80。
ツムレベルが1あがるごとにスコアが21上昇、ツムレベル50で最大ツムスコア1109まで上昇します。

ツムレベル1のとき 80
ツムレベル5のとき 164
ツムレベル10のとき 269
ツムレベル20のとき 479
ツムレベル30のとき 689
ツムレベル40のとき 899
ツムレベル50のとき 1109

まとめて消す系としてはかなりスコアが高いキャラクターです。
最大のスコアが283点もあるのは同系統ではティンカーベル、オラフ、とんすけの3キャラクターがいますがダンボも含めて彼らはとても優秀な部類に入ります。
ダンボをマイツムに考えているなら、率先してレベルをあげていきましょう。

ツムレベルの上げ方

マイツムとして使い続ける事がもっとも早くレベルをあげる方法です。
サブで登場した場合でもレベルはあがりますが確実に出現するわけではないので、安定してレベルをあげるならマイツムでの使用が一番です。

ダンボのツムレベル上限開放の優先度

ツムレベルが5になると、コインを使ってレベルの上限開放しないとそれ以上レベルが上がらなくなります。
2000コインを使ってレベルの上限開放をすることでレベルの上限が10になり、レベル10以降もこの繰り返しで最大レベルの50まで5ずつ上限開放していくことができます。

ツムレベル上限開放の優先度

ダンボは、スコアが高いのでマイツムとして使う場合は勿論、サブ要員であったとしてもレベルをあげて損はありません。
限度に達してからの経験値は貯金できないので、なるべくはやく開放をしてあげましょう。

↑メニューに戻る

ダンボ スキルの特徴

ダンボのスキルの流れ

縦ライン状にツムを消すよ!
ダンボのスキルを発動すると、画面上から大きなボールが転がってきて、通り道にあったツムをまとめて消してくれます。

この系統のスキルは、レベル1だと範囲がかなり狭いですが、レベル4に達した当たりで格段に使いやすくなり、最大レベルともなると画面上のツムを殆ど消してしまうほどの性能をほこります。

ダンボ自身も基本スコアが高いツムですが、サブキャラクターも高得点キャラクターであった場合は、このスキルを発動するだけで一気に高得点を入手することができます。

スキルの効果範囲

ツムツムでは、スキルレベルが上がるとスキルの効果範囲も広がっていきます。
ダンボの場合はこちら。

スキルLv1

効果範囲
(初期)

SSサイズ

スキルLv2

効果範囲

Sサイズ

スキルLv3

効果範囲

Mサイズ

スキルLv4

効果範囲

Lサイズ

スキルLv5

効果範囲

LLサイズ

スキルLv6

効果範囲
(最大)

LLLサイズ

低レベルのうちは使えないというわけではありませんが、スキルレベルが4を越えたあたりで、得点力が一気に上がるキャラクターです。
レベルMAXともなると効果範囲はほぼ画面全体になるので、下準備の状況や運がよければ、スキルを1度発動しただけで、すぐにスキルゲージが再チャージされることもあるでしょう。

加えて言えば、「まとめて消す」というのは対象となったツムをチェーンで消すのと同じ効果がありますから、取得コインも大量に増えます。

スキル発動の注意点

まとめて消す系に多く見られる欠点として、スキルレベルが高いほど発動後に残っているツムが少なく、コンボを繋げるという意味でのリカバリーが難しくなります。
フィーバー中はコンボが途切れるということはありませんが、タイムロスになりますし、フィーバー外では当然、コンボが途切れてしまうので注意しましょう。

このリカバリーが難しいと感じるようであれば、マジカルボムを使うのも手です。
マジカルボムを爆発させても1コンボとみなされるので、すくなくともコンボが途切れる事はすくなくなります。

スキルの発動条件

ダンボを15個消すことで、ダンボのスキルが発動します。
特に多くも少なくも無い条件ではありますが、連続してスキルを発動させるにはちょっとした工夫が必要なレベルです。

↑メニューに戻る

ダンボで高得点を取るコツ

それでは、以上のダンボの基本情報をもとに、ダンボを使って高得点を取るコツを紹介していきましょう!

まず、ダンボのスキルはまとめてツムを消してくれるものですから、フィーバー(スコアが3倍になる)ととても相性がいいので、プレイ時間が切れる寸前でもなければ、極力フィーバー中に発動させるようにしましょう。

しかもスキルレベルが上がれば上がるほど、スキルゲージの再チャージも容易になるので、運がよければスキルを連発させる事も簡単になります。

ただ、欲を言えば運に頼るだけでなくキチンとした下準備を行っておく事で再チャージを加速させる事もできるので、スコアランキング上位に食い込みたいならば、しっかりとねらっていきましょう。

ダンボで高得点のコツ!基礎テクニック

高得点を狙うならば、とりあえず以下の事を心がけるだけでも飛躍的に点数は伸びていきます。

  1. スキルゲージを貯めつつフィーバー突入を狙う。
  2. フィーバーに突入したら、すぐにスキルを発動する。
  3. フィーバーが終わったら、再度スキルゲージを貯めつつ、フィーバー突入を狙う。

ポイントとしては、コンボを途切れさせないようにする事も重要です。
特にスキル発動後はリカバリーが難しいのでマジカルボムを使うか集中してフォローしましょう。

ダンボで高得点のコツ!上級テクニック

更に高得点を狙うならば、ポイントは1フィーバーに2回スキルを発動させる事。
手順は以下の通りです。
  1. スキルゲージが貯まったら、それ以上はマイツムを消さず、フィーバー突入を狙う。
  2. フィーバーに突入したら、スキルをすぐ発動させる。
  3. 画面上にのこったマイツムも消して、スキルゲージの再チャージを行い、2度目を発動させる。
  4. フィーバーが終了したら、工程1に戻る。(繰り返し)
ひとつ注意しておきたいのは、ダンボのスキル特性上、画面上部のツムが積まれていないほど、スキル対象となるツムが減ってしまうことです。
なのでなるべく、画面上にツムが整っている状況でスキルを発動させましょう。

おすすめアイテム

  • ツム数5から4
  • スキルを再チャージさせやすくするためにも、チェーンをつなげやすくするにも便利な高性能アイテムです。

  • ボム生成7から6
  • ボムの発生量がふえれば、フィーバーに突入しやすくなるので便利です。
  • スコア10%UP、タイム+5秒
  • これらは高得点には必須アイテムです。

↑メニューに戻る

マイクとダンボ、どちらが強いのか

マイクとダンボのスキル効果は全く一緒です。
少し前であれば、マイクの方がスキルコストが安かったのですが、現在では15個とおなじになっているので、発動のしやすさも一緒。

こうしてみると、使用感は全くいっしょなので、絵柄が違うだけの同キャラに見えますが、実は大きく違う部分があります。

それは、スコアです。
マイクの最大スコアが962なのにたいして、ダンボは1109もあり、その差は147。
なので、スキルレベルが全く一緒であれば、当然ダンボの方がハイスコアをたたき出しやすいキャラクターといえます。

ただし問題点として、マイクの方がプレミアムBOXから出現する確立が高いので、スキルレベル上げという項目においてダンボは劣ります。
(スキルが1でもマイクの方が高ければ、あちらのほうが高得点を狙いやすいです。)

なのでどちらが強いのかといわれれば、理論上はダンボの方が上ですが、現実的にはマイクを追い抜くのは難しいといったところ。
(勿論運よくダンボのスキルのほうが上がっているというのであれば、断然ダンボの方が強いので迷う必要はありません。)

↑メニューに戻る

総評

  • スキルの使いやすさ  ★★☆☆☆
  • まとめて消す系としては、画面上部に積まれているツムの数に影響しやすいという点で、最も使いにくい部類に入ります。とはいってもスキルレベルが上がれば上がるほど、この差は縮まっていきますし、テクニックでカバーできる範囲なので悲観するほどではありません。
    高得点は充分に狙えるスキルです。

  • ツムスキル上げ優先度★★★☆☆
  • レベルが上がってからがダンボの真骨頂。
    レベル4以降から特に性能がよくなるので、マイツムとして使うなら少しでも早くレベルをあげてしまいたいところです。

  • ツムレベル上げ優先度★★★★☆
  • スコアが高いので、マイツムであれば迷わずレベルをあげていきましょう。
    サブであっても、スコアに期待できるので、率先してあげるべきです。

  • 入手しやすさ ★☆☆☆☆
  • 入手確立は、残念ながら低い部類です。
    マイツムとして利用したい場合は、キャンペーン対象になった時などを率先してねらっていきましょう。

総合して考えてみるに、理論上はとても強いキャラクターですが、出現率の低さとまとめて消す系としては一番厄介な縦ラインということで、少し癖が強いです。
ただ、スコアはとても高いのでツムレベルを上げる意味はとても高いです。
↑メニューに戻る

マイツムがダンボのときに画面に登場するツムは?

ツムツムでは、セットしたマイツムによってゲーム画面に出現するツムの種類も変わってきます。
ここでは、「ダンボをマイツムにセットしたときに、どのツムが出現しやすいのか!?」を徹底検証してみました。
ダンボをマイツムにセットして10回プレイ、その中で出てきた回数の多かったツムをランキング形式で紹介していきます。

マイツムダンボで出現したツムランキング

第1位・・・
マイク 回数4回
第2位・・・
チェシャ猫、グーフィー 回数3回


1位はマイク!!

マイクは、プレミアムBOX勢としては、そこまでハイスコアでもないですが、最低というわけでもないので無難な結果といえるでしょう。

2位は、チェシャ猫とグーフィー。

グーフィーは、ハピネスBOXからの登場なのでハズレといえばハズレですが、チェシャ猫は高得点キャラクターなので当たりです。

↑メニューに戻る

ちなみにダンボってどんなキャラ?

ダンボは、ディズニー映画「ダンボ」の主役である、サーカスに属する赤ちゃんの象です。
大きな耳を持つのが特徴的で、この耳を羽ばたかせる事で空も飛べます。
ちなみに、最終的にはサーカス団のスターとなり、耳には100万ドルの保険がかけられています。

ダンボ「ベイビー・マイン(挿入歌)」 


↑メニューに戻る

関連ツム

マイクで高得点をとるコツ!|ツムツム攻略データベース

公開日:2014年6月13日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。



ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ