ツムツム出現ツム組み合わせの法則

ツムツムをプレイすると通常で5種類(ツムの種類数削除というアイテムを使うと4種類)のツムがゲーム画面に登場します。スキルを使用できるマイキャラともいうべきツムを公式にマイツムと呼び、それ以外に出現したツムをこのサイトではサブツムと言います。

今回はこのマイツムとサブツムの違いや、登場するマイツムとサブツムの組み合わせに関する隠れたルール、サブツムの価値や色分け、特に高得点を狙うために知っておいた方が良い事などをご紹介します!

マイツムとサブツムについて

my_sub
マイツムとサブツムは「スキルが使えるか使えないか」「フィーバーゲージを貯められるかどうか」など多くの違いや特徴があります。まずはこれらを正確に理解しておきましょう!

マイツム

Screenshot_2016-05-27-16-24-57 - コピー
マイツムは、ツム選択で自分で選んだマイキャラのようなもの。
マイツムには以下の特徴があります。

・プレイ中必ず登場する
スキルはマイツムのものだけが使える
・マイツムを消すとスキルゲージが貯まる

まずプレイ中必ず登場するのでツムレベルを上げやすく、マイツムに選択している限り、ツムレベルを確実に成長させることができます。このため大抵のプレイヤーはお気に入りのマイツムのツムレベルが最も高いでしょう。

スキルを使えるのもスキルゲージに関係するのもマイツムだけ。
マイツムを消せばスキルゲージが貯まり、MAXになればスキルが使えます。

以前はマイツムを消してもフィーバーゲージは貯まらないというというルールになっていましたが、現在はマイツムを消す事でもフィーバーゲージを貯める事が出来ます。

サブツム

サブツムはマイツム以外に登場したすべてのツムです。
通常は4種類、アイテム「ツムの種類数削除5→4」を使うと3種類のサブツムが登場します。
このサブツムには以下の特徴があります。

・サブツムを消すとフィーバーゲージが貯まる
・どのサブツムが出るかは固定できない
どのサブツムが出るか、どんな組み合わせで出るかには一定の法則がある

サブツムを消すとフィーバーゲージに突入します。フィーバー中は所得した点数が3倍になる、コンボが途切れない、突入した瞬間にプレイタイムが5秒伸びる、ツムを消した後、新しくツムが補充される速度が速いというメリットがあり、デメリットは全くないため、サブツムを沢山消してフィーバーに突入させることはかなり大事です。

また、どのサブツムがゲーム中に登場するかは固定できませんが、実はある一定のルールにより決まっています。このルールは次の「出現するサブツムの組み合わせ法則」で説明します!

出現するサブツムの組み合わせ法則

ハピネスツムは持っていなくても登場する
プレミアムツムは持っているものしか登場しない
・サブツムの組み合わせは色によって決まっている
サブツムとしては普段登場しない特殊なツムがある

サブツムの組み合わせ法則は少し複雑なので1つ1つ詳しく説明していきます!

ハピネスツムは持っていなくても登場する

20160527025025
ハピネスツムは、持っていなくてもサブツムで登場しますが、持っていない限りツムレベルが育ちません。つまりどんなにプレイを繰り返してもツムレベル1のスコアで固定されてしまいます。

なので、マイツムとして使うつもりが無くても早い段階でハピネスツム全種を取得しておいたほうが良いです。なぜなら登場する可能性があるのにずっとツムレベル1だと高得点狙いに大きく影響するからです。

例えばイーヨーの場合、初期スコア(ツムレベル1)のままだと60点でしかありませんが、レベル50になると648点になります。10倍以上違うので、得点源として考えると、どんなに出現しても初期スコアのままなのは大損です。。

ちなみにハピネスツムは全14体で、スキルレベル3がMAX、ガチャは1回10000コイン。

1つのハピネスツムにつき7体ゲットできればスキルマになるので・・・

14(ハピネスツムの総数)×7(スキルマに必要な数)×10000(ガチャ1回分のコイン)=980000

となり、980000コインあればハピネスツムをコンプリート&スキルマに出来ます。

プレミアムツムは持っているものしか登場しない。

プレミアムツムの場合はハピネスツムと違い、持っているものしかサブツムに登場しません。つまり全ハピネスツム(14体)+所持しているプレミアムツムの中からサブツムは選ばれます。

なので全ツムを1体以上ずつ持っている人と、あまりプレミアムツムを持っていない人では、それぞれのツムの登場頻度が全く違います。

サブツムの組み合わせは色によって決まっている

登場するサブツムの組み合わせはツムの色で決まっています。

プレイ中に同じ色のツムは1体しか登場しないので、たとえばマレフィセントドラゴンは「黒いツム」なので、マレフィセントドラゴンを使っている限り、同じく「黒いツム」のダース・ベイダーがサブツムに登場する事は絶対ありません。

なのでマレフィセントドラゴンをマイツムにしている時に登場するのは黄色いツム、白いツム、青いツム、赤いツム、緑のツム、茶色いツムなどのうち、いずれかから色が被らないように4体出現します。

※色の種類はミッションビンゴなどのツムの色を指定しているミッションで確認しています。この他ピンク色のツムや肌色のツムなどありますが、それらの色のツムを指定するミッションが登場していないので、どこまで細分化されているかは調査中です。

ただしマレフィセントのように白いツムであり黒いツムでもあるといったツムもいます。この場合は黒いツムをマイツムとして使っていても白いツムとしてマレフィセントが登場する事はあります。

・同じ色が出ない理由

公式にはアナウンスされていませんが、同じ色が出ない理由はおそらく「プレイの快適さ」を考慮されているのだと思います。もしプレイに登場するツム全てが同じ色だったら、どのツムが同じツムなのか一瞬で判断し辛く、ストレスが溜まりますよね(笑)

詳しい色の分類は以下を参考にしてください。なお色の判別が難しいツムもあるので、下記は確認出来ているものだけとなります。

・赤いツム

対象ツム 
プレミアムBOX
ジャファー
チェシャ猫
アリエル
セバスチャン
ナイトメアサリー
ジェシー
ロッツォ
マックィーン
限定ツム
ロマンスアリエル※限定
ホーンハットミッキー※限定
おしゃれマッドハッター※限定


・青いツム

対象ツム 
ハピネスBOX
イーヨー
プレミアムBOX
スティッチ
スクランプ
ペリー
サリー
ダンボ
ジーニー
doryドリー
限定ツム
ウサプー※限定
ハワイアンスティッチ※限定
ザズー※限定


・黄色いツム

対象ツム 
ハピネスBOX
プルート
デール
プー
ティガー
プレミアムBOX
レディ
ティンカー・ベル
アリス
バンビ
ミス・バニー
フランダー
シンバ
ナラ
限定ツム
ハチプー※限定
かぼちゃミッキー※限定
バレンタインデイジー※限定
ウサプー※限定
ウサティガー※限定
ラビット※限定
アブー※限定
ほねほねプルート※限定
C-3PO※限定
クラリス※限定
ルーク※限定
ワンダーランドアリス※限定
3usagi3月うさぎ※限定
パレードティンク
※限定


・緑のツム

対象ツム 
プレミアムBOX
スクランプ
ペリー
マイク
ナイトメアサリー
パスカル
レックス
doryクラッシュ
限定ツム
リトル・グリーンメン※限定
ジミニー※限定
ヨーダ※限定
アーロ※限定


・白いツム

対象ツム 
ハピネスBOX
ドナルド
デイジー
プレミアムBOX
クルエラ
マリー
ジャック
ゼロ
白うさぎ
マレフィセント
オラフ
ベイマックス
トリトン王
アースラ
限定ツム
蒸気船ミッキー
※限定
蒸気船ミニー
※限定
蒸気船ピート
※限定
オズワルド※限定
サンタジャック※限定
クリスマスドナルド※限定
クリスマスデイジー※限定
スカットル※限定
おばけデール※限定
ほねほねプルート※限定
コンサートミッキー※限定
BB-8※限定
ルーク※限定
R2-D2※限定
おしゃれマッドハッター※限定


・黒いツム

対象ツム 
ハピネスBOX
ミッキー
ミニー
グーフィー
プレミアムBOX
クルエラ
ジャスミン
マレフィセント
マレフィセントドラゴン
限定ツム
K-2SO
※限定 NEW
オズワルド※限定
ピート※限定
クリスマスミッキー※限定
クリスマスミニー※限定
クリスマスグーフィー※限定
ソーサラーミッキー※限定
ホーンハットミッキー※限定
コンサートミッキー※限定
ダース・ベイダー※限定
マックス※限定
カイロ・レン※限定
ジョーカーグーフィー
※限定
パレードミッキー※限定
蒸気船ミッキー
※限定
蒸気船ミニー
※限定
蒸気船ピート
※限定


・茶色いツム
対象ツム 
ハピネスBOX
チップ
デール
クリストファーロビン
ルー
プレミアムBOX
ウッディ
バンビ
アナ
スヴェン
ベル
野獣
バースデーアナ
メーター
シンバ
ナラ
スカー
ニック
限定ツム
ジェダイ・ルーク
※限定 調査中
バレンタインミニー※限定
バレンタインデイジー※限定
アブー※限定
かぼちゃチップ※限定
レイア姫※限定
モカ※限定
プリン※限定
ジャック・スパロウ※限定
デイヴィ・ジョーンズ※限定

サブツムとしては普段登場しない特殊なツムがある

期間限定配信されたツム(例:クリスマスミッキー)
イベント報酬ツム(例:C-3PO)

上記2種類の特殊なツムは、普段サブツムとしては登場しません。
なのでマイツムにしない限りツムレベル1のままということも多いでしょう。

ただし例えばクリスマスミッキーは、その名の通りクリスマスの時期(12月)に登場したツムで、毎年12月のみサブツムとして出現するようになったりもします。

クリスマスミッキーに限らず、ハロウィンやイースターなど季節のイベントに関係する限定配信ツムは普段はサブツムにならない事が多いです。

同様に配信期間が限られていたツム(ブライドラプンツェルプリンなど)も、配信期間が終わると普段はサブツムとして出現しません。

このようなツム(期間限定配信ツム、イベント報酬ツム)がサブツムとして登場するケースは以下の通り。(※1体でも所持している場合に限る)

・ツム自体が入手できる月
初登場時同様、再配信されている月は出現します。
・同じ原作のツムが期間限定で配信されている時
例えばスターウォーズシリーズが配信されている月は、C-3Poがサブツムとして出現します。(C-3Po自体はゲットできない月でも可)
・ツムの原作や種類が月間イベントやセレクトツムに関係している場合
スターウォーズイベント中は、スターウォーズに関係するすべてのツムが出るし、セレクトツムに選ばれている月は、期間限定配信のツムもサブツムとして登場するようになります。

上記はあくまで、そういう傾向にあるというだけで稀に例外もあります。(例えばサンタジャックは期間限定配信でクリスマスのツムなのに、クリスマスでもなく、イベントやセレクトツムと関係ない時期でも登場することがあります。)

ここで理解しておきたいのは、期間限定配信ツムはサブツムでは登場しにくいツムが多いので、高得点スコアのツムだからといって一生懸命育てても得点源になりにくいという事です。

たとえばかぼちゃミッキーはレベル50になると1815点にもなる超高得点ツムですが、サブツムではハロウィンシーズンしか登場しないので、一生懸命育てても得点源としてはあまり活躍してくれません。

組み合わせを理解してサブツムで高得点を取るコツ

サブツムが色の組み合わせで登場することが解れば、自分が育てるべき高得点のツムも解ります!

お気に入りのマイツムが赤いツムなら、赤いツム以外、黒いツムなら黒いツム以外の中で高得点になるツムを育てればいいわけです。

中でも覚えておきたいのは以下の4つのツム。
【赤いツム】セバスチャン 【緑のツム】パスカル 【黄色いツム・茶色いツム】バンビ 【白いツム】ゼロ
上記の4ツム(セバスチャン、パスカル、バンビ、ゼロ)は常時配信ツムの中ではトップクラスのツムスコアを持っています。どのツムも最大で1570点にもなり、スキルはぱっとしないもののサブツムとしては非常に重要。サブツム界のBIG4といっても良いくらいです(笑)

この中からお気に入りのマイツムと色が被らないものは、得点源として育成しておくと高得点狙いのプレイ時にかなり役に立ちます。

例えばお気に入りのマイツムがマレフィセントドラゴンの場合、マレフィセントドラゴンは黒いツムなので、どの色ともかぶりません。4体全て登場する可能性があるのでBIG4(セバスチャン、パスカル、バンビ、ゼロ)をすべて育てると良いでしょう。

一方でヨーダがお気に入りのマイツムの場合、ヨーダは緑色のツムのため、パスカルはサブツムとしては絶対出ません。なのでセバスチャン、バンビ、ゼロの3体を重点的に育てると良いでしょう。

ちなみに、裏ワザとしてプレミアムBOXをあえてあまり引かないという方法があります。

プレミアムツムで取得していないツムはサブツムとしては登場しないため、プレミアムBOXをあまり引かず、ツムの種類を少ないままにしておくと、サブツムの候補がかなり減ります。

この状態でプレイを繰り返すと、各ツムのサブツム出現率が高くなる分、経験値を得てツムレベルが成長しやすく全体的に高得点ツムが揃うようになります。

上記の裏技を使う場合、お目当てのツム1体目の入手は確率アップキャンペーンのみ、スキル上げはスキルチケットに頼ると良いでしょう。確率アップキャンペーン以外のタイミングでは引かないようにするのがベストです。

※スキルチケットは、手持ちのツムから自分で選んで1体ゲットしたのと同等分成長させられるレアアイテムです。効果や入手方法はこちら)

1度ゲットしたツムは捨てる事が出来ないので、低スコアのツムを出来るだけ取得しないように徹底するなら、スキルチケットが唯一の頼みと言っても良いかも。

全ツムをコンプリートしたい人には使えない裏ワザですが、少ないコインでやりくりするならとても有効な方法でしょう!

 

公開日:2014年6月10日
更新日:

この記事をSNSでシェア

★サイトマップ

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。


※コメントは承認制のため、反映まで少し時間がかかります。

頂いたコメント

  1. ドークス

    ・ヨーダとC3-PO
    ・マックイーンとメーター
    この2種の組み合わせが出たときはハイスコアは諦めてます。
    個人差もあるのでしょうが、とにかく見づらくて…

    あと本文中、「一瞬で判断しずらく」と書かれてますが、正しくは「判断しづらく」です。
    「判断する」ことが「つらい」から「判断しづらい」となります。
    多くの人に見られる文書をアップロードされているので
    細かいことではありますがこういったことには配慮が必要かと思います。

    返信
    1. ドークス

      連続書き込み失礼します。
      かく言う自分も間違えてました^^;
      「マックイーン」ではなく「マックィーン」ですね。
      大変失礼いたしました。

      返信
    2. 管理人 投稿作成者

      ドークスさん、コメント&ご指摘ありがとうございます。
      誤字があり大変失礼いたしました!
      今後十分気をつけます。

      返信

ホーム RSS購読 サイトマップ お問い合わせ